- トップメニュー | 検索
かめ太郎 神奈川宿についてコーナーの色
当日のイベント 神奈川宿について プレイベント

神奈川宿の地図
神奈川宿の史跡
 日本橋から七里、東海道の三つ目の神奈川宿を「神奈川宿歴史の道」に沿って歩いてみた。
 神奈川宿は律令国家時代より江戸時代末期まで湊があり、幕末開港の舞台となった宿場として、外交史上においても重要なポイントとなった仏閣が数多くある。


オランダ領事館跡まず江戸側から、今の神奈川新町駅わきにオランダ領事館があった長延寺跡が在る。今は公園になっている。
良泉寺国道15号(旧東海道)に沿って、時の住職が外国の領事館になるのを嫌い、屋根を剥がし修理中といってそれを断ったという良泉寺がある。誠に気骨のある住職だったに違いない。
笠のぎ神社寺の左手に沿って横道を行くとこんもり茂った木立がある。そこに平安時代に建立されたという笠のぎ稲荷神社がある。昔の旅人はこの木陰で一休みしたに違いない。
能満寺そこを出て右に行くと能満寺と神明宮がある。能満寺に入ると門の脇に六地蔵があり線香の煙が絶えない。
 
 
神奈川宿の陶板少し行くと神奈川小学校で、校庭に神奈川宿の様子を描いた陶板がある。
東光寺その先は北条氏家臣平尾内膳創立の東光寺。昔はこの隣に妙仙寺があったそうだ。
熊野神社東神奈川駅前をよびりさらに神奈川歴史の道に沿って行くと、金蔵院と熊野権現神社がある。「金川砂子」(註1)には社の脇で神楽が舞われ、参道には御輿が置かれている様子が描かれており、江戸時代の熊野神社の賑わいがしのばれる。
註1→江戸時代の草双紙
金蔵院金蔵院 は宿場最古(平安末期)の寺で案内によると院内には家康御手折の梅があるという。

高札所寺を後に先へ行くと、神奈川地区センターがある。館内 には神奈川宿の模型、玄関脇には高さ一丈、長さ一丈六尺、幅五尺の高札所がある。
成仏寺さらに先へ少し行くとヘボンブラウンが住んだ成仏寺
滝の川(神奈川宿本陣跡付近)そばを流れる滝の川をはさんで両側に神奈川町石井本陣、青木本陣があったが、いまではその跡を示す案内板があるのみで昔日の面影は全くない。
慶運寺裏手には幕末フランス領事館であった浦島太郎伝説の慶運寺

イギリス領事館跡石井本陣の裏にはイギリス領事館だった浄竜寺、宣教師シモンズが住んだ 宗興寺(のちにヘボンが診療所を開く)がある。
洲崎神社その脇が権現山。北条早雲と扇谷上杉の合戦の地で、この戦いで北条氏は関東に勢力をのばした。その麓に源頼朝の懇請により安房神社より分祀した幕府直轄の洲崎神社が ある。

甚行寺神社前の宮前通り(旧東海道)にはフランス公使館だった甚行寺。
本覚寺青木橋を渡るとアメリカ大使館だった本覚寺。前はここからの港の景観が素晴らしかったが、今は高層ビルの乱立で何も見えない。
 その上には三宝寺、真下の旧街道には一里塚、頼朝ゆかりの大綱金刀比羅様がある。そのまま登ると台町の茶屋街であるがマンション街に変貌した。少し下がった所に 神奈川宿の関門跡がある。
神奈川宿の歴史の道(京急神奈川駅前)
以上、約4.3キロの行程で見て廻ると4時間くらいかかる。遺跡も神社仏閣も横浜大空襲で全て焼け、現存するのは戦後の建物であるが、交通量の多い15号線を見ながら往時の東海道を想像するのもまた楽しい。

 神奈川宿行程表
1. オランダ領事館跡 長延寺跡現在は緑区に移転。(約4分)
2. 良泉寺 開港時住職が屋根を剥して領事館設置を拒否した。(約2分)
3. 笠のぎ稲荷神社室町時代板碑あり。(約3分)
4. 能満寺 六地蔵あり。鎌倉時代海中からの仏像を本尊とする。(約3分)
5. 神奈川宿の陶板 神奈川歴史の道、神奈川小学校の外壁にあり。 (約2分)
6. 東光寺 小田原北条氏の家臣、平尾内膳創立 (約5分)
7. 熊野神社 神奈川宿の総鎮守、江戸時代は権現山にあった。(約1分)
8. 金蔵院 宿内最古の寺、家康御手折の梅が在る(約2分)
9. 高札場 現在の神奈川地区センター横。昔の告知板。(約1分)
10. 成仏寺、開港時 宣教師ヘボン ブラウンが住んだ寺。(約3分)
11. 神奈川本陣跡 石井本陣跡 現在は何も無く其の跡を紹介する碑があるのみ。(約1分)
12. 慶運寺 旧フランス領事館あり。浦島寺として有名(約3分)
13. 浄龍寺 旧イギリス領事館(約1分)
14. 宗興寺 宣教師シモンズの住い、のちにヘボンが診療所を開く。(約5分)
15. 洲崎神社 1191年源頼朝の懇請により安房神社より分祀し幕府直轄の神社であった。( 約1分)
16. 甚行寺、旧フランス公使館 神奈川宿の商人伊勢屋甚兵衛が自分で建て住職となる。(約1分) 
17. 京急神奈川駅脇神奈川紹介板(約5分)
18. 本覚寺 旧アメリカ領事館として有名である。(約1分)
19. 三宝寺 明治初期の住職弁玉が歌人として知られている。(約5分)
20. 大綱金刀比羅社 源頼朝ゆかりの社。湊出入りの舟の敬愛を集めた。(約3分)
21. 台野茶谷跡 神奈川の湊がよく見えた景勝の地。広重の絵で有名。(約4分)    
22. 台の関門 1859年安政6年横浜が開港すると続発する外国人殺傷事件に備えて宿場の西端に関門を設置された

・東海道・宿場とは
・神奈川宿歴史の道
 ・神奈川宿の紹介
 ・神奈川宿クイズ

表紙へ


このページは、ボランティアグループの協力により作成したホームページです。(大会期間中公開していました。)