- トップメニュー | 検索

神奈川台の関門跡

御開港横浜正景
▲「御開港横浜正景」横浜開港資料館蔵

台町のこの周辺に、神奈川台の関門がありました。
 開港後、外国人があいついで殺傷されましたが、その犯人はなかなか捕えられませんでした。
 イギリス総領事オールコックを初めとする各国の領事たちは、幕府を激しく非難しました。そこで幕府は、横浜周辺の主要地点に関門や番所を設け、警備体制を強化しました。
 この時、神奈川宿の東西にも関門がつくられ、そのひとつが西側・神奈川台の関門です。



戻る上台橋線神奈川台の関門跡 線関門と英国人殺傷事件次へ


地図マーク
絵図へ戻る