- トップメニュー | 検索

上台(かみだい)橋

神奈川駅中図会(矢島家旧蔵)
▲「神奈川駅中図会(矢島家旧蔵)」
横浜市ふるさと歴史財団蔵

「神奈川宿歴史の道」は、この上台橋より始まります。
 かつてこのあたりは、潮騒の聞こえる海辺の道でした。この場所から見えた朝日は、ひときわ美しかったのでしょうか。『神奈川駅中図会』にも、その姿が描かれています。
 この地に橋ができたのは、昭和五年(1930)。開発がすすみ、切り通しの道路ができるとともに、その上に橋が架けられたのです。
 この橋を渡り東へ坂道を上りきると、そこに関門跡の石碑が立っています。



戻る神奈川宿歴史の道線上台橋 線神奈川台の関門跡次へ


地図マーク
絵図へ戻る