- トップメニュー | 検索
横浜市 > 神奈川区トップ > 区政情報 > 区長メッセージ > 区長瓦版 平成29年6月  (区長からのメッセージ)

区長瓦板(平成29年6月)

 

  かながわ湊フェスタ2017が開催されました

  5月28日、市民活動の大博覧会「かながわ湊フェスタ2017」が沢渡中央公園・横浜市市民防災センターで開催されました。
   
かながわ湊フェスタは、今年で9回目を迎え、「春の湊フェスタ」「秋の区民まつり」というように神奈川区の2大イベントとして定着してきました。
   
かながわ湊フェスタは、区内で活躍する様々な市民活動団体の皆様が一堂に会し、活動を発表しPRすることで、多くの区民の皆様に活動を知っていただき、市民活動への参加のきっかけとなる場として開催するものです。
   
かながわ湊フェスタの名称ですが、「神奈川湊」は、鎌倉時代から海上交通・貿易の要所として栄えた歴史があり、神奈川区で活躍する市民活動団体の皆様が一堂に会することを「神奈川湊」のにぎわいになぞらえたものです。


かながわ湊フェスタ2017
【かながわ湊フェスタ2017】

 
  会場のステージでは、城郷高校の吹奏楽を皮切りにチアダンス、太極拳、バンドなどの舞台発表で盛り上がりました。また、ミャンマーの歌や文化の紹介など国際色豊かなステージにも多くの拍手が贈られました。

かなっぱ畑の会による地元新鮮野菜の販売 神奈川区いまむかしガイドの会による創作歴史かるたの紹介
【かなっぱ畑の会による地元新鮮野菜の販売】 【神奈川区いまむかしガイドの会による創作歴史かるたの紹介】


   屋外のイベントでは、ポニーによる引き馬とエサやり体験、絵本の交換市、グラウンドゴルフ、ラダーゲッターなどのさわやかスポーツの体験、台湾屋台料理やブラジル料理など国際色豊かなブースなど、多くの来場者で賑わいました。

屋内(市民防災センター訓練室)での展示の様子
【屋内(市民防災センター訓練室)での展示の様子】

 
   屋内では、神奈川区いまむかしガイドの会による名所名物の創作かるたの紹介、防災資料や防災用具の展示、手作りポーチやハンドメイド雑貨の販売、パステルシャインアートやビーズ体験など、各活動団体が日頃の活動成果を工夫を凝らしてアピールされていました。

 ご来場された皆様には、様々な市民活動に関する展示や舞台発表によって楽しい時間をお過ごしいただけたと思います。
 伊東満実行委員長はじめ実行委員の皆様、青少年指導員やスポーツ推進委員、参加された58の団体など、多くのボランティアの皆様の手づくりによるイベントが、このように盛況に開催されましたことに心より感謝申し上げます。

平成29年6月
神奈川区長 二宮 智美