- トップメニュー | 検索
横浜市 > 神奈川区トップ > 区政情報 > 区長メッセージ > 区長瓦版 平成29年12月  (区長からのメッセージ)

区長瓦板(平成29年12月)

 

 
神奈川区ミニバスケットボール大会が開催されました

 

 

1126日(日)、123日(日)、第36神奈川区ミニバスケットボール大会が開催されました。本大会は、神奈川区スポーツ推進委員連絡協議会、神奈川スポーツセンターで構成される神奈川区ミニバスケットボール大会実行委員会の主催で行われるものです。ミニバスケットボールは、日本では12歳以下の小学生により行われ、コートやボール、リングの高さが、中学生以上のバスケットボールと比べると少し小さく、スリーポイントシュートがないなどルールも一部異なっています。小学生の男子女子ともに人気が高く、地域には多くのクラブチームがあります。

今年は、男子8チーム、女子15チームがエントリーされ、選手とチーム関係者を合わせ433名が参加するとても大きな大会となりました。

1126日は、神大寺小学校で開会式が開催され、武田勇藏実行委員長のあいさつなどに続いて、宮向ドルフィンズ岡安萌稀選手、羽沢南ミニバスケットボールクラブ松崎華選手の元気あふれる選手宣誓が行われました。

開会式、元気いっぱいの選手宣誓です
【開会式、元気いっぱいの選手宣誓です】

 

 

 開会式後、神大寺小、二谷小、神奈川小、三ツ沢小において、トーナメント又はリーグ戦による予選が行われ、男子、女子それぞれ4チームが準決勝に進みました。




男子チームの試合の様子です 女子チームの試合の様子です
男子チームの試合の様子です 【女子チームの試合の様子です

 
 

 12月3日は、神奈川スポーツセンターで決勝トーナメントが行われ、準決勝、3位決定戦、決勝と熱戦が繰り広げられました。表彰されたチーム、最優秀選手賞、優秀選手賞、敢闘賞、特別賞に選出された選手の皆様、誠におめでとうございます。

【男子成績】
 優勝  三ツ沢ファイヤーフライ
 準優勝 羽沢南ミニバスケットボールクラブ
 3位  西寺尾第二ミニバスケットボールクラブ WINGS
【女子成績】
 優勝  羽沢南ミニバスケットボールクラブ
 準優勝 西寺尾第二ミニバスケットボールクラブ WINGS
 3位  六角橋ミニバスケットボールクラブ フォルティッシモ


オリンピアン中原貴子さんによるバスケットボール教室
【オリンピアン中原貴子さんによるバスケットボール教室】


 

 

 今年は、特別企画として12月3日に、アトランタオリンピック(1996年)に日本代表として出場された中原(旧姓加藤)貴子さんによるバスケットボール教室が開催されました。中原さんは、県立富岡高等学校在学中、史上初めて高校生で日本代表選手に選出されました。卒業後は、シャンソン化粧品の選手として活躍され、アトランタオリンピックなどの国際大会に多数出場されています。その後、日本人初となるイタリア・セリエAのプリオロに移籍しプレーされました。
 子どもたちは、目を輝かせ、元オリンピック選手の指導を受けていました。負けて悔しいと思うことで自分が選手として成長できた経験をお話しいただき、バスケットボールに真剣に取り組む子どもたちが、夢を持つ絶好の機会になったと思います。
 参加された少年少女の真剣な表情や試合態度はまさに心洗われるものでした。バスケットボールを通じて、健康な体作りやチームワークを学ぶなど、得るものはたくさんあると思います。
 各チームの指導者、保護者の皆様には、バスケットボールを通じて、子どもたちの連帯感、協調性を育むなど、少年少女の健全育成に力を尽くしていただき、その熱意に深く敬意を表する次第です。
 スポーツ推進委員の皆様には、このような貴重な機会を提供していただき心から感謝申し上げます。





平成29年12月
神奈川区長 二宮 智美
                                            90周年