- トップメニュー | 検索
横浜市 > 神奈川区トップ > 暮らしの情報 > 生活・相談 > 【消費生活】 消費者トラブル相談 最新情報

消費生活

消費者トラブル相談等、
横浜市消費生活総合センターからのお知らせを紹介します。

★金・銀の自動売買ソフトで毎日1万円の儲け!?★

◇「金と銀の販売価格差を利用し、自動売買ソフトで
運用して誰でも毎日1万円儲かる」というウェブサイトを見て、
1か月程度で元が取れると思ったので申し込みをし、入会金や
諸費用を合わせて30万円を銀行振込で支払った。
 しかし、実際にはうたい文句のような利益はないし、事業者が
消費者庁から注意喚起を受けたというニュースを見て不安になった。
返金を求めることはできるだろうか。

◇センターからのアドバイス
 
今回相談の事業者は、消費者庁が「消費者の利益を不当に害する
おそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実の告知)」を
確認したため注意喚起がなされていました。また、相談者はすでに
支払い済みだったため、返金は非常に困難です。
 インターネット上には、「何もしなくても収入が得られる」など
と誘い、高額な参加料や費用等を支払わせる業者が多数存在します。
何もしないで収入が得られるなどのうまい話は決してありません。
契約をする前に冷静に考えましょう。
 


★大学合格で必要なくなった学習塾の冬期講習を
キャンセルしたい★

◇今年の1月に高校生の娘の大学受験のため、学習塾に入塾させた。その際、来年2月までの受講と、夏期講習、冬期講習をセットで
合計60万円ほどで契約し現金で支払った。
 しかし、娘はAO入試で9月に大学に合格したため、冬期講習は
必要なくなった。このことを娘が塾に伝えたが、セットになって
いるから解約できないと言われた。通常の授業の受講は今までの
復習として続けてもよいが、冬期講習分はキャンセルしたい。

◇センターからのアドバイス
 
学習塾は特定商取引法の特定継続的役務提供にあたり、契約
書面交付から8日以内であればクーリング・オフの対象となります。  
今回は、契約日から8日以上経っているので、クーリング・オフで
の解約はできませんが、契約期間が2か月を超え、契約金額が
5万円を超える契約は中途解約が可能なため、センターより、
学習塾の運営会社に対して中途解約の申入れをし、冬期講習分の
うち未受講分が返金されました。
 なお、契約書などで、「中途解約することはできません」や
「支払った受講料は一切返金致しません」などと書かれていても、
消費者が中途解約することを不当に制限するような条項と
見なされて、消費者契約法により無効となる可能性があります。
困った時は、センターにご相談ください。
 


★ネット通販で商品を購入し代金を支払ったが、
商品が届かない★

◇インターネット通販で、スニーカーを購入した。価格は
17500円で、翌日銀行から振り込んだ。ところがその後商品が
届かなかったため、事業者宛にメールで催促したが事業者からは
返信がない。サイトを見たら、住所の記載があるだけで電話番号が
わからない。返金を求める事は可能か。

◇センターからのアドバイス

  インターネット通販は便利な買い物方法ですが、商品が
届かないというトラブルもかなり数多く寄せられています。
 ネット通販を利用する際は、前払いでの購入は避けましょう。
特に初めて購入する通販会社の場合は、注意が必要です。また、
商品を注文する前に契約条件や事業者の連絡先を確認するなどの
対策を講ずることも、被害の防止に役立ちます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 消費生活相談窓口

  ・訪問販売などに関するトラブル
  ・パソコン、携帯電話のインターネットに関するトラブル など 
 消費者トラブルイラスト
本当に大丈夫ですか?
商品・サービスの契約トラブルなどの、消費生活に関する相談を消費生活相談員が応じています。
一人で悩まずに、まずはご相談を! 対象は横浜市内に在住、在勤、在学の方です。

 

 

  【横浜市消費生活総合センター】
     電話:045-845-6666 FAX:045-845-7720
     受付:平日 午前9時〜午後6時(正午〜午後1時は電話相談のみ)

         土・日 午前9時〜午後4時45分(電話相談のみ) 
         祝日、12月29日〜1月3日を除く 

 

また、神奈川区役所においても、毎日の暮らしの中で困った問題が起きた時のために、専門相談員による特別相談を行っています。
 こちらもご覧ください!
 特別相談