- トップメニュー | 検索
横浜市 > 神奈川区トップ > 暮らしの情報 > 生活・相談 > 【消費生活】 消費者トラブル相談 最新情報

消費生活

消費者トラブル相談等、
横浜市消費生活総合センターからのお知らせを紹介します。

第21号★音声ガイダンスを利用した架空請求にご注意★

◇携帯電話に着信記録があったので、かけ直すと自動音声が流れた。「あなたには未払い金があるため、裁判にする。請求額の確認は1を、差し押さえの停止は2を押すように」とあったので「1」選択したら、電話がつながり名前を聞かれた。「改めて電話する」と言われたので、怖くなった。身に覚えが無い、どうしたら良いか。


◇センターからのアドバイス

 「裁判にする」などと言われて不安になっても、身に覚えの無い請求であれば、無視しましょう。今回のように名前すら知っていない業者が大半です。電話口に出てしまうと、新たに個人情報を教えることにもなりかねません。今後は迷惑な電話やメールがこないよう、着信拒否の設定にしておくことも一法です。
 困ったときはセンターにご相談ください。
 


第22号★宅配便を装う怪しい電話★

◇自動音声で日本郵便を騙る宅配業者から「荷物を預かっている」という電話がかかってきた。案内に従いプッシュボタンを押したらオペレーターに繋がり「お客様の名前を教えて下さい」と言われたのでフルネームで答えた。不在連絡票はなかったので、「荷物に心当たりがない」と伝えたら、「調べて折り返し連絡する」と言って電話が切れた。不審である。今後どうしたら良いか。

◇センターからのアドバイス

 個人情報の入手が目的と思われます。これを機に不審な電話が増えたり、身に覚えの無いお金を請求されかねません。不審な電話に出ないためには、在宅時でも常に留守番電話に設定しておき、着信時の電話番号に心当たりがある場合は出るようにする、また、スマートフォンなどは迷惑電話を拒否するサービスを利用しましょう。
 困ったときはセンターにご相談ください。


第24号★「コンビニ払い」を指示する架空請求にご注意!★

◇スマートフォンに「有料アダルトサイトの登録料が未納になっている。29万円を支払うように」とのメールが何度か届いていた。登録した覚えはなかったが、事業者に電話したところ「早急に支払わないと延滞金がかかる。支払番号を伝えるので、コンビニで支払うように」と言われた。コンビニの端末で番号を入力して紙を出力し、レジで支払った。後日、知人に相談したら「それは詐欺」だと言われた。返金してほしい。

◇センターからのアドバイス
 この事例は詐欺業者が消費者に「支払番号」を伝え、コンビニの店頭でその番号を使って支払わせるという「コンビニ払い(コンビニ収納代行)」の仕組みを悪用した新手のものです。今後このような手口が増えることが懸念されています。
 支払ってしまったお金を取り返すのは困難ですが、トラブルに遭ったら早急に、領収書に記載された事業者に連絡し、センターにも相談してください。
 身に覚えのない請求や不審だと思う請求には、安易に連絡しないようにしましょう。

第25号★有料老人ホームの入居権の怪しい勧誘★

◇老人ホーム運営会社Aから電話で「近所に老人ホームを建設する予定だが、あなたには購入する権利があり、名簿に載っている」と勧誘があった。「必要がない」と断ったが、後日、証券会社を名乗る電話があり「老人ホームに入居されないなら、入居権を欲しい方に譲ってください」と言われた。「興味がないので、どうぞ」と電話を切ったが、しばらくして、その証券会社は「あなたの名義の権利をA社から1000万円で購入しました。A社からあなたの登録番号を知らせてきます。その番号を私に教えて下さい」と言ってきた。怪しい話のようだが、また電話がかかってきたらどうしたら良いか。

◇センターからのアドバイス
 有料老人ホームの入居に関して、いきなり優先枠があるなどという話はありません。お金を振り込ませる詐欺的手口です。キッパリ断りましょう。また、一度電話に出ると電話は切りにくいものです。回避するには日頃より留守番電話の設定にしておきましょう。
 困ったときはセンターにご相談ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

 消費生活相談窓口

  ・訪問販売などに関するトラブル
  ・パソコン、携帯電話のインターネットに関するトラブル など 
 消費者トラブルイラスト
本当に大丈夫ですか?
商品・サービスの契約トラブルなどの、消費生活に関する相談を消費生活相談員が応じています。
一人で悩まずに、まずはご相談を! 対象は横浜市内に在住、在勤、在学の方です。

 

 

  【横浜市消費生活総合センター】
     電話:045-845-6666 FAX:045-845-7720
     受付:平日 午前9時〜午後6時(正午〜午後1時は電話相談のみ)

         土・日 午前9時〜午後4時45分(電話相談のみ) 
         祝日、12月29日〜1月3日を除く 

 

また、神奈川区役所においても、毎日の暮らしの中で困った問題が起きた時のために、専門相談員による特別相談を行っています。
 こちらもご覧ください!
 特別相談