- トップメニュー|検索

会計室

Office of Accounting

会計室の組織

 会計室は、会計管理課と審査課の2課で構成され、会計事務を行っています。
 具体的には、支出関係書類の審査、共通物品制度の運用、日々の現金の出納及び保管、資金の運用、決算調製及び財務会計システムの運用管理等を行っています。

会計管理者

会計室長(会計管理者兼務)

会計管理課

 歳計現金及び基金に属する現金等の出納及び保管、現金の記録管理、一般会計及び特別会計の決算調製、共通物品制度の運用を行っています。また、指定金融機関との本市窓口の役割も果たしています。

管理係

  1. 指定金融機関、指定代理金融機関及び収納代理金融機関(郵便貯金銀行(郵政民営化法(平成17年法律第97号)第94条に規定する郵便貯金銀行をいう。以下同じ。)を除く。)に関すること
  2. 郵便貯金銀行に関すること
  3. 会計事務の連絡及び調整に関すること
  4. 金庫室の管理に関すること
  5. 会計事務の改善に関すること
  6. 室の危機管理に関すること
  7. 室の庶務に関すること
  8. 他の課、係の主管に属しないこと

出納係

  1. 歳計現金及び歳入歳出外現金の出納及び保管に関すること
  2. 基金に属する現金の出納及び保管に関すること
  3. 小切手の振出しに関すること
  4. 現金の記録管理に関すること
  5. 支払資金の調整に関すること
  6. 有価証券の出納及び保管に関すること
  7. 証書類の整理及び保管に関すること

会計係

  1. 歳入歳出決算の調製に関すること
  2. 歳入簿、歳出簿の記録及び整理並びに収入日計表及び支出日計表に関すること
  3. 物品の出納及び保管に関すること
  4. 占有動産の出納及び保管に関すること
  5. 財産の記録管理に関すること
  6. 収入証紙の出納及び保管に関すること
  7. 調定通知書等に関すること

審査課

 各局の支出関係書類が会計規則その他の関連法規に適合しているか等の審査業務を行っており、経理担当者に適切なアドバイスをしながら、会計事務の適正化を図っています。また、財務会計システムの開発、管理、運用及び職員への研修などを行っています。

システム係

  1. 財務会計システムの管理及び運用に関すること
  2. 財務会計システムの開発に関すること
  3. 財務会計システムの研修に関すること
  4. 課の庶務に関すること
  5. 他の係の主管に属しないこと

審査第一係

  1. 支出負担行為の確認に関すること
  2. 支出命令等の審査に関すること
  3. 会計事務の検査及び指導に関すること
  4. 審査事務の調整に関すること

審査第二係

  1. 支出負担行為の確認に関すること
  2. 支出命令等の審査に関すること
  3. 会計事務の検査及び指導に関すること

トップページ > 会計室 > 会計室の組織