- トップメニュー|検索
 サイトマップ

人材育成

平成27年2月現在 
横浜市総務局人材開発課 
研修ちゃん 
人材開発課マスコット             
 横浜市の人材育成では、職員一人ひとりの意欲と能力の高まりが、組織力の高まりとなり、市民サービスの向上につながることが重要と考えます。そのため、横浜市では「人材こそが最も重要な経営資源」であることを念頭に、「横浜市人材育成ビジョン」をもとに市と職員が責務を果たしながら、計画的かつ効果的な人材育成を進めていきます。
 人材育成にあたっては、人事異動・人事考課・研修を効果的に連携させることで職員のキャリア形成・能力開発に対する支援を行い、職員の能力を最大限に引き出しています。
 
求められる職員像 
 
 ヨコハマを愛し市民に信頼され自ら考え行動する職員
    A          B             C
                
 A 横浜市と横浜市民に対して強い関心を持ち、市民目線で考え能動的に行動する。
 B 誠実・公正に行動し、市民とともに協働に取り組み、共感と信頼関係を築く。
 C 課題に向けて主体的に取り組み、キャリアを自ら考え能力開発に取り組みチャレンジする。

横浜市職員として「求められる職員像」

組織目標を達成することはもちろん、「ヨコハマを愛し、市民に信頼され、自ら考え行動する職員です」

 横浜市職員は、地方公務員として国民全体の奉仕者、とりわけ横浜市民の奉仕者として行政のプロフェッショナルであることが必要です。
 そして、職員が高い意欲と能力を持ち、いきいきと働くことで市役所全体の活力を生み出し、そのことを通じて市民満足度の向上を図ることが重要です。


 

ヨコハマを愛し

・横浜と横浜市民に対して強い関心を持つ
・市民の目線で考え、相手の立場や気持ちを察して能動的に行動する
・国際港都・横浜にふさわしい、国際社会へ対応できる人材を目指す

 

市民に信頼され

・服務を遵守し、誠実・公正に行動する
・市民の皆様と、共感とゆるぎない信頼関係を築く
・業務知識と実務能力を備え、自信を持って行政サービスの提供に努める

自ら考え行動する職員

・課題解決に向けて主体的に考え、タイミングを逃さずに実行する
・今後のキャリアを自ら考え、自己の能力開発に取り組む
・日々の業務におけるチャレンジを通じて、自らの成長を実感する

     
     

採用試験において、求められる能力・資質は、「幅広い知識、思考力をバランスよく備えていること」、「コミュニケーション能力に長け、社会性に優れていること」、「時代の動きに敏感な高いアンテナ感度を有していること」です。

〈研修に関するお問い合わせ〉
横浜市総務局人材開発課
〒231-0023
横浜市中区山下町72−1
電話:045-662-2923
FAX: 045-662-2922
Email:so-jinzai@city.yokohama.jp

教員採用試験・選考情報

  • 大学卒程度採用試験
  • 高校卒程度、免許資格など採用試験
  • 社会人採用試験
  • 身体に障害のある人を対象とした採用選考
  • その他の採用試験・選考
  • 試験・選考日程実施結果
  • 受験案内・パンフレットの入手方法
  • 採用試験Q&A

TOP


横浜市トップ > トップ「始動。」 >  研修制度