- トップメニュー|検索
 サイトマップ

大学卒程度等採用試験

             
試験情報

平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験第一次試験合格発表<(消防・消防(救急救命士)>

平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験実施状況

平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験の申込状況(記者発表資料)(PDF/1,007KB)


【参考】平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験受験案内(PDF/1,014KB)
※P10、衛生監視員区分【専門科目の主な出題分野】訂正版

【参考】平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験エントリーシート<入力イメージ>(PDF/179KB)

平成28年度横浜市職員(大学卒程度等)採用試験を実施します!!(記者発表資料)(PDF/629KB)


 
 

平成28年度 試験日程
【 受験案内配布】  4月21日(木)〜5月12日(木) 終了しました。

【 申込受付期間】  4月22日(金)午前9時00分〜5月12日(木)午前10時00分まで 終了しました。 

【 第一次試験日】  6月26日(日) 終了しました。
【 最終合格発表】  
 土木・建築・機械・電気・農業・造園・環境・学校事務     8月12日(金)  
 事務・社会福祉・情報処理・衛生監視員・保健師       8月25日(木) 
 消防【一般】・消防【専門】・消防(救急救命士)        9月1日(木)  

 

試験区分 受験資格(年齢)
事務、社会福祉、情報処理、土木、建築、機械、電気、農業、造園、環境、消防、消防(救急救命士)、学校事務
22歳〜30歳まで(平成29年4月1日現在)
衛生監視員 30歳まで(平成29年4月1日現在)
保健師 36歳まで(平成29年4月1日現在)

社会福祉、情報処理、衛生監視員、保健師、消防(救急救命士)は、年齢資格の他に免許・資格が必要です。
衛生監視員、消防、消防(救急救命士)は日本国籍であることが受験資格です。
その他の試験区分は、日本国籍、外国籍どちらの人でも受験することができます。
詳しい受験資格については、受験案内で必ず御確認ください。


資格
試験問題
第一次試験の問題例
  試験問題の難易度や形式などの参考です。
  ・一般教養の問題例(PDF/506KB)
  ・専門の問題例
     
     社会福祉、土木、建築(PDF/517KB)
     機械、電気、農業、造園(PDF/833KB)
     環境、衛生監視員、保健師(PDF/296KB)

一般論文及び専門時事論文の出題(PDF/261KB)

   一般論文の問題(事務以外)と、事務区分の第二次試験において実施した専門時事論文の過去3年分の問題です。

■【参考】平成28年度 大学卒程度等採用試験受験案内(PDF/1,014KB)
 

   PDF形式の資料をご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Get Adobe Reader

 

教員採用試験・選考情報

  • 大学卒程度採用試験
  • 高校卒程度、免許資格など採用試験
  • 社会人採用試験
  • 身体に障害のある人を対象とした採用選考
  • その他の採用試験・選考
  • 試験・選考日程実施結果
  • 受験案内・パンフレットの入手方法
  • 採用試験Q&A

TOP


横浜市トップ > トップ「始動。」 >  大卒程度等採用試験