- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   いず魅力なび   >   歴史   >   いずみいまむかし   >   第2章 地区別小史   >   

日露戦役従軍碑と柳明

鎌倉道沿いに開けた上飯田地区

2.日露戦役従軍碑と柳明(やなみょう)

 日露戦役従軍碑
 日露戦役従軍碑

 明治三十七年(一九〇四)に始まった日露戦争に、泉区上飯田町柳明からも従軍したのであろう。柳明神社の境内に明治三十九年に地域の人々や「子供中(こどもちゅう)」によって造立された「日露戦役従軍之碑」と刻まれた碑が立っている。

 碑には、柳明から従軍した「桑原林蔵、石井治三郎、羽太喜兵衛、石井広助、石井元太郎、石井佐市、石井庄太郎」の六人の名前が刻まれている。

 この碑にある石井広助は、村長、県会議長等を勤めた石井仁左衛門の子息である。

 明治三十七年に乃木大将の第三軍に属し、小隊長として旅順(りょじゅん)攻撃に参加し、銃弾に倒れた。享年二十八歳の時あった。(招魂社と名士の碑 参照

 

 前のページ ■■■■■ 次のページ   
冊子いずみいまむかしの写真  平成8年11月3日発行
 泉区制十周年記念出版
  いずみ いまむかし
    −泉区小史−  より



問合せ先
区政推進課広報相談係 1階101番
電話:045−800−2337
FAX:045−800−2506
※由来・歴史などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。