- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   いず魅力なび   >   歴史   >   いずみいまむかし   >   第1章 泉区のあゆみ   >   

泉区の交通

第1章 泉区のあゆみ

泉区の交通

大橋 俊雄 (泉区歴史の会会長・文学博士)

 昭和四十九年十一月、JR東海道本線の上をまたぐ、開かずの踏切であった大山踏切の立体化(跨線橋)が完成、同五十一年四月八日には相模鉄道は新地域の開発を目指して、二俣川駅から南に延びる新線いずみ野線を敷設した。この新線には泉区内に緑園都市(岡津町)、弥生台(新橋町)、いずみ野(和泉町)の三駅が設けられ、その後平成二年二月には、いずみ中央駅まで延伸した。従来道路は南北にのみ通じ、東西交通は不便であったが、中田・さちが丘線等の開通でようやく不便さを脱することになった。いずみ野線や戸塚から延伸する市営地下鉄が小田急江ノ島線の湘南台駅に通ずるようになれば、さらに便利さを増すであろう。

※いずみ野線は、平成11年3月湘南台駅まで延伸
 市営地下鉄は、平成11年8月湘南台駅まで延伸 

 

 前のページ ■■■■■ 次のページ   
 

平成8年11月3日発行
 泉区制十周年記念出版

  いずみ いまむかし
    −泉区小史−  より

PDF

いずみいまむかし―泉区小史 PDF一覧ページへ




問合せ先
区政推進課広報相談係 1階101番
電話:045−800−2337
FAX:045−800−2506
※由来・歴史などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。