- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   手続・申請   >   ご家族がお亡くなりになったとき

ご家族がお亡くなりになったとき

ご家族がお亡くなりになったときの区役所での主な手続きのご案内です。
各手続きの詳細については、担当窓口にお問い合わせください。

死亡届

届出期間  死亡の事実を知った日から7日以内
届出人  親族・同居人
届出先  死亡したところか届出人の住所地、死亡した人の本籍地の区(市区町村)
届出に必要なもの  届出人の印鑑  
その他の主な手続  火埋葬許可申請(死亡届と同時に提出)→火埋葬許可書を交付  

詳細

 

 担当窓口  戸籍課戸籍担当(800−2341)2階201番

死亡届提出後の手続き

◇ ご家族がお亡くなりになったときの区役所での主な手続きのご案内です。
◇ 各手続きの詳細については、担当窓口にお問い合わせください。

平成27年3月作成

手続きが必要な場合 手続 手続きに必要なもの 担当窓口
亡くなった方が世帯主で、同じ住民票の中に15歳以上の方が2名以上住民登録が残っている 世帯主変更 □届出人の本人確認資料※1 2階 204番
戸籍課登録担当
800-2345
印鑑登録証(カード)を持っていた 印鑑登録証(カード)の返還 □印鑑登録証(カード)
住民基本台帳カードを持っていた カードの返還 □住民基本台帳カード
国民年金に加入していた 死亡一時金、寡婦年金、遺族基礎年金の受給手続 ▽ 条件がございますので、お問い合わせください。 2階 207番
保険年金課
国民年金係
800-2422
国民年金資格喪失届 □年金手帳
国民年金を受けていた(※昭和生まれの方は年金事務所) 受給権者死亡届 □年金証書
□印鑑(朱肉使用)
未支給年金の請求 □死亡者の年金証書
□請求者名義の普通預金通帳
□請求者の印鑑(朱肉使用)
□世帯全員の住民票
  (死亡者と請求者が同一世帯でないときは、それぞれの住民票及び生計同一証明)
□死亡者と請求者の関係がわかる書類
  (戸籍全部事項証明など)
▽請求者により必要書類は異なります。窓口でお問い合わせください。
介護保険被保険者証を持っていた※2 介護保険資格喪失届 □介護保険被保険者証
□死亡を証明するもの※3
□印鑑(朱肉使用)
2階 205番
保険年金課
保険係
800-2426
横浜市国民健康保険に加入していた 国民健康保険資格喪失届 □国民健康保険被保険者証
(世帯主の場合は、加入されている方全員の保険証)
□死亡を証明するもの※3
□印鑑(朱肉使用)
葬祭費の請求 □喪主の印鑑(朱肉使用)
□葬祭費の領収書(写)又は会葬礼状
□銀行等の口座番号の控え
後期高齢者医療に加入していた 葬祭費の請求 □印鑑(朱肉使用)
□葬祭費の領収書(写)又は会葬礼状
□銀行等の口座番号の控え
横浜市(乳に○) 医療受給者証、(親に○) 福祉医療証、横浜市重度障害者医療証を持っていた 小児、ひとり親家庭等、重度障害者の各医療証の返還 □各種医療証
□印鑑(朱肉使用)
2階 206番
保険年金課
給付担当
800-2425
母子又は父子世帯となった ひとり親家庭等医療費助成の申請 ▽ 条件がございますので、お問い合わせください。
児童扶養手当の申請 ▽ 条件がございますので、お問い合わせください。 2階 209番
こども家庭支援課
子育て支援担当
800-2448
児童扶養手当を受けていた 児童扶養手当の終了届 □児童扶養手当証書等
身体障害者手帳を持っていた
障害者(児)関連手当てを受けていた
資格喪失の届出、手帳の返還 □身体障害者手帳  □療育手帳
□各手当証書(受給者のみ)
□特別乗車券(受給者のみ)
2階 209番
高齢・障害支援課
障害支援担当
800-2446
こども家庭支援課
800-2448
精神保健福祉手帳を持っていた 精神保健福祉手帳の返還 □精神保健福祉手帳
□特別乗車券(受給者のみ)
高齢者の在宅サービス(紙おむつ、食事サービスなど)を受けていた 廃止届の提出 必要な持ち物はありません 2階 209番
高齢・障害支援課
高齢者支援担当
800-2434
特定医療費(指定難病)医療受給者証を持っていた 受給者証の返納届 □特定医療費(指定難病)医療受給者証 2階 214番
高齢・障害支援課
800-2430
児童手当を受けていた 児童手当の受給事由消滅届 □印鑑(朱肉使用) 2階 210番
こども家庭支援課こども家庭係
800-2418
児童手当を受給する保護者を変更する 新受給者による請求手続き □請求者の印鑑(朱肉使用)
□請求者名義の銀行預金通帳
□請求者の健康保険証の写し
□請求者の所得証明書(市外から転入された場合)
バイク(排気量125cc以下)を所有していた バイクの廃車や名義変更 □ナンバープレート
□標識交付証明書
□印鑑(朱肉使用)
▽ ケースにより必要なもの、手続きが異なります。必ずお問い合わせください。
3階 303番
税務課
800-2353
市税に未納がある 市県民税・固定資産税の納付 ▽ 必要書類等についてご説明いたしますので、担当窓口までお電話等でお問い合わせください。 3階 301番
税務課
800-2375
福祉特別乗車券(障害児・者)、福祉タクシー券を持っていた 福祉特別乗車券(障害児・者)、福祉タクシー券の返還 □福祉特別乗車券
□福祉タクシー券
2階 214番
高齢・障害支援課
800-2430
敬老特別乗車証を持っていた 敬老特別乗車証の返還 □敬老特別乗車証 
国家免許証(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)、准看護士免許証を持っていた 医療従事者免許等の返還 □医療従事者免許証
□死亡診断書若しくは戸籍個人事項証明書(抄本)
3階 314番
生活衛生課
800-2443
神奈川県の免許証(栄養士、調理師)を持っていた※4 □免許証
被爆者手帳を持っていた 被爆者健康手帳・医療証の返還
被爆者葬祭料の支給申請
□被爆者手帳
□手当証書(手当てを受けていた方)
□死亡診断書(写し)
□印鑑(朱肉使用)
3階 313番
福祉保健課
健康づくり係
800-2445
被爆者のこども健康診断受診証を持っていた方 被爆者のこども健康診断受診証 □被爆者のこども健康診断受診者証
(お持ちでなくても手続きできます)
犬を飼っていた 飼い主の登録事項変更届 ▽ ケースにより手続きが異なりますので、お問い合わせください。 3階 314番
生活衛生課
800-2452

※1 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)。その他については、電話等で必ず確認してください。

※2 亡くなった方が介護認定を申請中の場合は2階215番窓口(高齢・障害支援課 800-2436)への連絡もお願いします。

※3 不要な場合もありますのでお問い合わせください。

※4 他県の免許は受付できません(准看護師を除く)。該当の都道府県に直接ご連絡ください。

pdf 死亡届提出後の手続きはこちらへ (PDF形式、252KB)

知っておきたいサービス

  • 文書廃棄証明
    保存期間経過で行政文書が廃棄された証明が必要になったときに利用できます

相談






メニュー ここから