- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   高齢・障害支援課   >   介護保険担当   >   介護保険制度

介護保険制度

介護保険は、介護を社会全体で支え、高齢者の自立を支援することを目的とした制度です。利用者が自立した日常生活を過ごすため、さまざまな事業者が介護保険サービスを提供しています。この介護保険サービスは、介護保険の専門家であるケアマネージャー(介護支援専門員)や、地域包括支援センターが利用者と一緒に考えながら、自立した生活ができるようにケアプランを作ることで利用することができます。
介護保険制度のしくみやサービス等、詳しくは健康福祉局のページ横浜市のページへをご覧ください。

介護保険の対象者

第1号被保険者

65歳以上の市民全員

介護が必要となったときは、原因を問わず要介護(要支援)認定を経て介護サービスを利用することができます。
介護保険被保険者証(介護保険証)は、65歳の誕生日前にお送りします。

第2号被保険者

40歳から64歳までの医療保険加入の市民全員

特定疾病(16種類)により介護が必要となったときに限って、要介護(要支援)認定を経て介護サービスを利用することができます。
介護保険証は、要介護・要支援認定を受けた方と交付を希望する方に発行されます。

特定疾病

  1. 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  2. 後縦靭帯骨化症
  3. 骨折を伴う骨粗しょう症
  4. 多系統萎縮症
  5. 初老期における認知症
  6. 脊髄小脳変性症
  7. 脊柱管狭窄症
  8. 早老症(ウェルナー症候群)
  9. 糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症及び糖尿病性神経障害
  10. 脳血管疾患
  11. 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
  12. 閉塞性動脈硬化症
  13. 関節リウマチ(慢性関節リウマチ)
  14. 慢性閉塞性肺疾患
  15. 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  16. 末期がん

介護保険サービスを利用するまでの流れ

介護保険の認定申請からサービス提供まで

介護保険サービスの種類

介護保険の要介護(要支援)認定を受けた方が利用できる介護保険のサービスについて

介護保険サービスの利用者負担

介護保険サービスの自己負担額、自己負担の軽減制度について

介護保険に関する各種相談

要介護(要支援)認定結果、介護保険サービスに対する苦情などの相談窓口について

その他、手続きが必要な場合

お引越し、介護保険証の紛失、死亡された場合などの手続きについて

様式等のダウンロード

介護相談員派遣事業

介護相談員の登録、派遣について

現在、新たに介護相談員を募集しています
詳しくはこちら

お問合せ一覧

泉区役所
〒245-0016 横浜市泉区和泉町4636番地2
横浜市泉区福祉保健センター

お問合せ内容 担当課 電話 FAX
要介護(要支援)認定、介護保険制度に関すること 高齢・障害支援課
介護保険担当
045-800-2436 045-800-2513
介護保険以外のサービスに関すること 高齢・障害支援課
高齢者支援担当
045-800-2434
被保険者資格、保険料、保険給付に関すること 保険年金課
保険係
045-800-2426 045-800-2512


PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。


問合せ先
高齢・障害支援課 介護保険担当 2階215番
電話:045−800−2436
FAX:045−800−2513


メニュー ここから