- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   税務課   >   固定資産税 土地・家屋担当   >   固定資産税(家屋)の調査に関するお知らせ

固定資産税(家屋)の調査に関するお知らせ

 税務課家屋担当では、年間を通して家屋の調査(外観および内部調査)を行っていますので、ご協力をお願いいたします。

既存家屋の調査

 既存の家屋については、区役所備え付けの資料や3年に一度撮影している航空写真等をもとに新増築や建物の取壊しの確認をしています。

新築・増築家屋の調査

 今年中に新築・増築した家屋は、来年度から固定資産税・都市計画税の対象となりますので、税額を算出するための調査にうかがいます。その際に図面の提供をお願いする場合がありますのでご協力をお願いいたします。

住宅や店舗などだけでなく、サンルームや物置(基礎があるもの)、車庫なども課税対象となります。

お願い

☆土地や家屋を所有されている方で、次のような場合には泉区役所税務課家屋担当までご連絡ください。

  • 住所に変更がある場合やお名前の表記が違う場合
  • 年内に建物の取壊し・新築・増改築をした場合、又はその予定がある場合
  • 店舗から住宅に変更する等用途の変更をした場合、又はその予定がある場合
  • 年内に土地の利用状況の変更をした場合、又はその予定がある場合

調査員について

*調査にうかがう際、税務課職員は「横浜市職員証」・「固定資産評価補助員証」を携帯しています。




問合せ先
税務課家屋担当 3階302番
電話:045-800-2365〜2367
FAX:045-800-2509


メニュー ここから