- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   地域振興課   >   地域活動支援担当.   >   防犯灯

防犯灯

 夜間の犯罪防止などのため、区内には「防犯灯」が約9,000灯設置されています。
 通常は電柱や鋼ナトリウム灯などの「街路灯」とは区別して管理されています。
 横浜市では平成21年度から、現在の蛍光灯のものと比べてエネルギー効率と耐久性に優れ、同じ明るさ、省エネ管ポールに蛍光灯が取り付けられていて、広い道路等に取り付けられている水銀灯やと維持管理経費の節減に効果があるLED防犯灯を設置し、「横浜市地球温暖化対策実行計画」に基づき、防犯灯のLED化を進めています。

管理はどこで?

防犯灯の種類によって管理者が異なりますので、電柱番号、住所、管理番号(横浜市所有の防犯灯についている)等をそれぞれの管理者にご連絡下さい。

■LEDタイプの防犯灯(電柱、鋼管ポール)
 ・管理者 横浜市市民局地域防犯支援課
 ・連絡先 横浜市市民局地域防犯支援課  (電話:045-671-3705)
        泉区役所地域振興課防犯灯担当(電話:045-800-2397)
 
   ※横浜市が管理しているLEDタイプの防犯灯には「区名」と「管理番号」が書いてあるので教えてください。
    電柱に設置しているLED防犯灯には黄色のプレートに管理番号が書かれています。
      鋼管ポールに設置しているLED防犯灯には銀色のシールに管理番号が書かれています。
    ※管理番号が見えなければ、電柱番号や住所、目標物など教えてください。
    ※管理者等不明な場合は泉区役所へ連絡してください。 

【防犯灯の見本写真】

電柱につけたLED灯(市管理) 鋼管ポールにつけたLED灯(市管理)
不具合を発見した場合は、黄色のプレートに
書いてある番号を教えてください。
不具合を発見した場合は、銀色のシールに
書いてある番号を教えてください。

  
■蛍光灯タイプの防犯灯(主に鋼管ポール)

 ・管理者 自治会・町内会
 ・管理者 自治会・町内会

■街路照明等(幹線道路などに設置している水銀灯)
 ・管理者 土木事務所
 ・連絡先 泉土木事務所道路係(電話:045-800-2534)

 

防犯灯を新設したいとき

防犯灯の設置が必要な場合は、自治会町内会に相談してください。横浜市では、毎年自治会町内会から設置希望箇所を聞き、緊急性の高い箇所等を検討した上で、設置を決定しています。




問合せ先
地域振興課地域活動支援担当 3階311番
電話:045−800−2391・2397
FAX:045−800−2507


メニュー ここから