- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   区政推進課   >   広報相談係   >   広報よこはま泉区版   >   平成27年   >   1月号(平成27年)

掲載内容は発行時のものであり、現在と内容が異なる場合があります。                 
広報よこはま泉区版 平成27年(2015年)1月号
       
特集 災害が起こる前にできること
   「大震災はいつやって来るか分かりません。また、その時に行政からの支援はすぐには届かないかもしれません。災害による被害を可能な限り未然に防ぎ、また災害が発生した際の被害を最小限に食い止めるために、日頃の備えを行いましょう。
 合言葉は「できることから今すぐに!」
 
できること 防災グッズの準備
家で生活できない時は非常持出袋を持って避難しましょう ※チェックリストとしてお使いください。
非常持出品
 ・・・ 家で生活できない時に持って避難する。本当に必要な物を一つの袋にまとめておく。

 ●
Check!
  □ 懐中電灯・ランタン(予備電池含む) 
  □ 携帯ラジオ(予備電池含む) 
  □ 貴重品(現金、身分証明書) 
  □ 常備薬・おくすり手帳 
  □ 救急医薬品(ばんそうこうなど) 
  □ 最低限の水と食料 
  □ 携帯電話充電器
  
備蓄品 ・・・ 3日分以上の準備を。避難所で生活をする際にも活用できます。
 避難生活が長くなることも想定して、十分な量を準備しましょう。
 ●
Check!
  □ 食料品
  □ 飲料水(1人3日分で9リットルが目安)
  □ トイレパック(凝固剤と袋がセットになった携帯トイレ)
  □ 清潔維持用品(ウェットティッシュ、生理用品など)
  □ 医療品等(包帯、消毒薬など)
  □ 小物類(軍手、使い捨てカイロ、筆記用具など)
  □ その他、家族構成に応じて必要なもの 

  備蓄品いろいろ

 

 
災害時に帰宅する場合は、備えた品物を持って気を付けて帰宅しましょう ■帰宅グッズ ・・・ 災害時、無理に帰宅しなくても済むように職場などに泊まれる準備や、帰宅する場合に備えた品物を用意しておきましょう。
 ●
Check!
  □ 携帯ラジオ 
  □ 地図 
  □ 簡易な食料、飲料水 
  □ 携帯電話充電器 
  □ 懐中電灯 
  □ 雨具 
  □ 動きやすい服装・靴

 

■防災グッズのワンポイント
 ● 準備したものは定期的に点検・入替をしましょう。
 ● 持ち出しやすい所に置きましょう。
 ● ペット用の食料・水なども十分な量用意しましょう。(5日分以上)
できること 防災訓練への参加
 過去の災害では、倒壊家屋からの被災者の救出、バケツリレーによる初期消火、地域ぐるみの炊き出しなど、隣近所の助け合いや地域住民の相互協力による防災活動が被害の拡大防止、軽減に大きな力を発揮しました。

【自治会・町内会での訓練】
 ■ 主に行われる訓練の内容
  ● 消火器、三角巾、AEDの取扱い ● 心肺蘇生法 ● 煙体験

災害時の初期対応として、消火器やAEDの使い方、煙体験も

 

【地域防災拠点での訓練】
 ■ 主に行われる訓練の内容
  ● 避難者の受付・集計 区役所などとの情報受伝達 負傷者の搬送
  仮設トイレ、炊飯などの避難生活のための資機材の取扱い
  エンジンカッターなど救助資機材の取扱い 軽可搬ポンプの取扱い
たくさんの人が集まることを想定し、情報伝達や炊き出しの訓練

 

 

軽可搬ポンプ軽可搬ポンプ
 
学校のプールや河川等の水源を活用でき、また、軽量(約24kg)かつコンパクトで機動性に富む優れた消火機材。泉区では地域防災拠点に順次配備しています。

 

しらゆり連合自治会長 林 純弘(はやしよしひろ)さん 防災訓練に参加することで、災害が起きた時に身を守るための知識や技術が身に付きます。ぜひ、積極的に防災訓練に参加してください。災害時や避難生活の際には、地域での助け合いが不可欠です。

しらゆり連合自治会長 林 純弘(はやし よしひろ)さん

 

できること 家族との話し合い
※チェックリストとしてお使いください  
□災害時の連絡ルールを決める。災害時に備えて連絡メモを作ろう
  災害時の連絡方法や集合場所、携帯電話が使えない時のためのメモの作成など
・家族が普段いる場所、勤め先や学校の住所・電話番号
・連絡がつかない場合の集合場所 
・災害用伝言ダイヤル(171)・災害用掲示板(Web171)の利用
・災害時に連絡するための、遠方に住む親戚の連絡先(被災地での電話がつながりにくいときは、遠方の親戚に全員で連絡する。)

 

家の中の安全を確認しよう□家の中の安全や家具転倒防止など家の周りの安全を確認しよう
□家の周りの安全の確認
  家の周りにある、転倒・落下しそうなものなどの危険か所の確認など 



□避難場所の確認
 避難場所の確認


■ 各種防災マップを活用しましょう!

 防災マップを使って、日頃の備えと災害発生時に身を守るために取るべき行動、家の近くの避難場所などを確認しましょう。

地震に備えるときには
泉区生活・防災(地震)マップ 泉区生活・防災(地震)マップ
 避難場所や給水設備などを確認できます。区内の医療機関なども掲載。裏面は泉区全域の地図が掲載されている生活マップ。
大雨に備えるときには
浸水(内水・洪水)ハザードマップ 浸水(内水・洪水)ハザードマップ
 下水道の水路からの浸水(内水)及び河川はん濫による浸水の想定区域を確認できます。裏面には日頃の備えや大雨の時の注意点などを掲載。
土砂災害ハザードマップ 土砂災害ハザードマップ
 がけ崩れが発生した場合に被害を受けるおそれのある区域(土砂災害警戒区域)を確認できます。裏面には日頃の備えや大雨の時の注意点などを掲載。

 いずれの防災マップも、区役所3階305窓口で配布しています。


日頃の備えが大事です。できることから今すぐに始めましょう。

問合せ:危機管理担当 TEL:045-800-2309 FAX:045-800-2505

 <目次>
  特集 災害が起こる前にできること
  今月の活動紹介 いちょう団地地区
  ほっとライン 泉区役所掲示板
  平成26年度泉区区民意識調査結果をお知らせします
  神奈川県美化運動推進功労者標章 他
  いずみのお知らせ(イベント情報へ)
  あやめ通信(イベント情報へ)
  施設からのお知らせ(イベント情報へ)

         広報よこはま泉区版
         1月号 トップへ
次のページへ




ページトップヘもどる