- トップメニュー|検索

横浜市泉区役所のトップページへ


このページの本文 ここから

トップページ   >   総務課   >   予算調整係   >   平成24年度予算   >   泉区 個性ある区づくり推進費事業一覧表

泉区 個性ある区づくり推進費事業一覧表

 平成24年度は厳しい財政状況を踏まえ、「必要性・妥当性・有効性・効率性・類似性」の5つの視点から見直しを行い、
六つの柱を設定し、それぞれの施策を実現するために44事業の予算を計上し、泉区独自の施策・事業を策定しました。

1 自主企画事業費

1 地域主体の地域運営
1 「地域主体の地域運営」推進事業
【重点】
7,180  地域主体の地域運営・まちづくりを推進するため、地区経営委員会の活動助成や活動拠点への設置支援としてコーディネーター派遣を行います。また、地域協議会による答申、事業評価・提言を施策・事業に反映します。
2 地域交流行事支援等事業 1,200  地域住民相互の連帯意識を深めるため、地域が主催する交流の場づくり事業を支援することにより、地域コミュニティーの醸成と生き生きとした地域社会の発展等を図ります。
3 自治会町内会情報発信支援事業 1,000  より多くの住民参加よる、住みよい街づくりをさらに促進させるため、掲示板やホームページを活用した地域情報の発信を支援します。
4 自治会町内会振興事業 1,530  様々な形で市政、区政の推進に寄与していただいている自治会町内会長に対し、日頃の活動に敬意と感謝の気持ちを表すとともに、今後も地域のまちづくりを積極的に進めていただくために会長感謝会等を実施します。
5 区民活動支援センター事業 1,009  自分らしいライフスタイルを楽しみながら安心して心豊かに暮らせるまちの実現のため、その土壌となる多様な活力ある人材及び団体の育成と、区民のテーマ別コミュニティ参加へのきっかけづくりを行います。これにより、地域課題に自ら取り組む団体及び個人のいきいきとした活動を支援します。
6 第2期泉区地域福祉保健計画推進事業【重点】 1,939  地域支援チーム、地域の活動組織が専門家からの助言を受けることで、地域住民が地域福祉保健計画に取り組む体制づくりをすすめるとともに、第2期計画中間期のまとめをします。
7 健康づくり活動支援事業 3,289  運動習慣の定着、食習慣の改善を目的に、地域活動しているグループと連携して健康づくりの啓発を行うとともに、活動の中での仲間づくりを通して地域の活性化を図ります。また、健康についての正しい情報の提供や啓発事業を実施し、区民一人ひとりの健康づくりに寄与します。
8 区民スポーツ振興事業 2,408  地域で体育振興を実施する団体、スポーツ大会・教室を実施する団体への支援を実施します。
9 多文化共生事業 3,341  外国にルーツを持つ区民に対する、日本語教室の開催等によるコミュニケーション支援などを通じて、多文化共生のまちづくりの実現を目指します。
2 地域資源を活かした魅力づくり
10 水・緑・みち魅力づくり事業 3,030  歴史と文化を育んできた河川や緑環境を、地域団体などと連携して、緑地保全に取り組むとともに、泉区の自然環境の特性に対応した魅力づくりをすすめます。
11 農を生かしたまちづくり事業 4,759  泉区の地域資源である"農業"の魅力発信や地産地消を推進します。また、区内農家と地域住民をつなぐことにより農を通じたコミュニティ形成や担い手支援、障がい者の就労支援等を推進します。
12 魅力ある商店街づくり支援事業【新規】 2,000  商店街連合会と協力し、魅力ある商店街づくりを推進します。商店街の基礎データ作成・診断や商店街の知名度向上事業に取り組みます。
13 観光資源の魅力アップ事業【新規】 1,100  「魅力あるまち泉区」の実現に向けて、地域の活性化につながる観光資源の魅力アップ(再発見・掘り起こし・創造等)とPRを行います。生活者である区民が気づいていない価値や、泉区を訪れる外部者が見出す魅力を観光資源としてPR・活用することにより、区民が自分の住むまちや地域の良さを再認識し、また、泉区を訪れる人が楽しめるような泉区の個性を発信します。
14 いずみ文化支援事業 3,520  区民文化団体等による作品等の展示・発表・交流の場を提供するための、区民文化祭、区民ホール事業、区民ギャラリー事業の実施をします。
地域に伝わる伝統文化(いずみ歌舞伎、太鼓・お囃子、相模凧)の保存・普及・継承の支援をします。
3 低炭素循環社会の実現
15 【1区1ゼロカーボンプロジェクト】
低炭素都市推進事業
4,850  町内会館や一般家庭で広く緑のカーテンづくりを普及させます。また、引き続き消費電力測定器モニター事業の実施により脱温暖化行動の普及啓発等を図るとともに、再生可能エネルギー普及のための調査を行います。
16 ごみ減量化推進事業 3,326  次の世代へ良質な都市環境や地球環境を引き継ぐために、区民や事業者との協働により、ごみの減量化を推進します。また、清潔できれいな街ヨコハマを実現するため、「横浜市空き缶等及び吸殻等の散乱の防止等に関する条例」に規定する美化推進重点地区を中心に、定期清掃及び啓発活動を実施します。
4 安全・安心なまちづくり
17 防災対策事業 2,200  地域防災力の向上を図るため、防災資機材整事業、災害情報通信事業の支援を継続します。防災意識の高揚を図り、災害対応能力を向上を図るために泉区防災訓練事業、防災関連啓発事業、その他の災害対策事業を実施します。
18 防犯対策事業 5,041  地域防犯力を強化するために、地域による自主的な防犯活動を支援します。また、地域や学校、PTA等が実施する見守り活動等の充実強化を図ることで、子どもの安全確保に努めます。
19 交通安全対策事業 2,621  交通安全関係機関、団体と連携を図り、交通ルール・マナーの普及を街頭啓発活動やキャンペーン活動を通じて行ない、交通事故の防止を目指します。
20 自転車等放置防止事業 445  自転車等放置防止に向けて、区内8つの自転車等放置防止推進協議会が行うマナー向上、駐輪場利用促進等の啓発活動を支援します。
21 知って安心消費生活事業 1,598  消費生活推進員の意識・知識の向上を図り、消費生活推進員による自主的な消費生活啓発活動を支援します。
22 「食とくらし」の安全・動物愛護推進事業 528  区民の安全で安心な暮らしを守るために、食品営業施設等への監視指導を通じた衛生確保に取り組むほか、犬や猫の被害に困っている地域において適正飼育の啓発を行います。また、災害時の生活用水確保のために災害応急用井戸の適正管理を支援します。
5 人を大切にする環境づくり(ライフステージに応じて)
23 保育施設による子育て支援推進事業 982  保育所は保育園児の保育のみでなく、地域子育て支援の推進も求められています。保育の質の向上を図るとともに保育ニーズへの丁寧な対応や関係者の協力による子育て支援をすすめることで、待機児童の減少にもつなげていきます。
24 健やかいずみっこ子育て支援事業 4,849 妊娠中から就学前まで、地域と協働で健やかな子育てができるよう支援します。
25 きめ細やかな養育サポート事業 1,612  発達障がい、児童虐待等育児支援を行う上で特別な配慮を要する課題について、子育て中の家庭に対して、関係機関や地域と連携した支援を提供することで、こどもと養育者が安心して社会生活を過ごすことができるための仕組みづくりを推進します。
26 まちの学校連携推進事業 887  学校・家庭・地域が連携し、それぞれがもつ教育機能を発揮し、青少年を健全育成する活動を有機的に推進するため、その経費を補助し、地域における事業の充実を図ります。
27 青少年を育むまちづくり事業 1,236  青少年が、他の青少年や地域の大人とふれあい、また地域のことを学ぶことによって、泉区にふるさと意識を持ち、将来を担っていく人材に育つまちづくりを進めます。
28 青少年育成団体支援事業 3,257  青少年の健全育成促進のため、泉区青少年指導員協議会・泉区子ども会育成指導者連絡協議会の活動を支援します。
29 高齢者社会参加支援事業 233  高齢者の仲間づくりや一層の社会参加を促進するとともに、地域活動の担い手として活躍する場を提供するため、泉区老人クラブ大会に対して補助金を交付します。
30 高齢者あんしん生活支援事業 285  高齢期を安心して生活して暮らしていただくために、「あんしんサポート事業」では高齢者の権利擁護等を行い、「緊急サポート事業」では、親族からの支援を受けることが困難な高齢者等の緊急入院・入所、在宅生活継続に向けた生活支援を行います。
31 高齢者熱中症予防事業 656  熱中症から高齢者を守るため、正しい知識と対応方法について普及啓発します。
32 認知症対策事業【重点】 629  高齢者の認知症予防の意識啓発と、その取組を地域で展開できる仕組みをつくるために、認知症予防活動員(脳若返り隊)の育成講座の開催、交流会の開催、普及啓発を行います。
33 一人暮らし高齢者等地域見守りモデル事業 326  上飯田団地の一人暮らし高齢者に対し、地域の中で安心して生活できるような仕組みづくりを図ります。また、各連合単位での様々な見守り活動の支援を図ります。
34 地域資源の活用と支え合いによる障がい者支援事業 1,651  障がい児・者が地域で安心して生活できる「将来にわたるあんしん施策」を実現するため、当事者・地域・行政が協働し、障がい児・者の地域生活を支えあう風土づくりを進めます。
35 移送サービス支援事業 490 外出困難な要援護者への移送サービス事業を充実します。
36 「福祉保健センターからのお知らせ」発行事業 587  福祉保健センターで実施する乳幼児健診その他の事業について、日程等の情報を区民に周知するために「福祉保健センターからのお知らせ」を作成し、全戸配布するとともに、泉区ホームページに掲載します。
37 福祉保健センター運営事業 4,755  個性ある区づくり推進費に統合された事務事業のうち、福祉保健センター事務的経費等を一括管理した上、執行する事業です。
6 伝える・つながる区政
38 プロモーション推進事業【重点】【新規】 2,000  区の様々な情報を対象者に応じた広報媒体を活用し、効果的に提供し、区民の声を的確に把握する新たな広報・広聴の仕組みを構築します。またプロモーション戦略の具体手段として区民による寸劇づくりを支援します。
39 広報事業 7,595  泉区の施策のほか生活関連情報・イベントなどについて情報発信し、区民の利便に供するとともに、区政への理解と参画を呼びかけます。(広報よこはま泉区版、泉区ホームページ、ツイッター)
 区内の公共施設の場所、交通手段など、区内での生活情報を網羅した地図を作成します。(区民生活マップ)
40 区民相談事業 3,000  区民の抱える問題の解決を支援するために特別相談(法律相談、公証相談、交通事故相談、行政相談、行政書士相談)を実施します。泉区内に居住する多くの中国帰国者やインドシナ難民等の日本語によるコミュニケーションが困難な外国籍等区民の生活を支援するため、生活相談や翻訳を実施します。
41 窓口案内ボランティア事業 1,197  公募の区民ボランティアが区庁舎入口で来庁者の案内を行い、親しみやすい区役所づくりを進めます。また、ボランティアから、区民サービスや窓口対応について区民の視点からのアイデアや提案等を受け、区役所業務に活かします。
42 区役所好感度向上事業 5,505  清潔で気持ちのよい区庁舎環境の整備と各課事務室周辺の整備を図り、区民が利用しやすい身近な区役所実現を図ります。
43 区役所事務運営費 13,829  個性ある区づくり推進費に統合された事務事業のうち、区役所窓口サービス等の事務的経費のみ統合し、効率的な事業の執行を図ります。
44 市税賦課徴収対策事業 4,214  市税賦課徴収事務の一部について、派遣社員等を導入します。

2 区庁舎・区民利用施設管理費

番号 事業名 事業費
(単位:千円)
概要
1 区庁舎等管理費 136,030  区役所・土木事務所の管理運営に係る経費です。
2 区民利用施設管理費 425,217  区民利用施設の指定管理料などの経費です。
3 区庁舎・区民利用施設修繕費等 5,000  区庁舎・区民利用施設に係る修繕費です。

3 区局連携事業

番号 事業名 事業費
(単位:千円)
概要
1 いずみ中央・立場駅周辺地区バリアフリー基本構想策定 3,000  泉区では泉区役所などの行政施設、いずみ中央地域ケアプラザなどの福祉施設や泉公会堂といった文化施設を有する「いずみ中央駅」と、イトーヨーカドーなど大規模商業施設、泉区メディカルセンターなど医療施設、立場地区センターなど文化施設が集積している「立場駅」を一体の地区と考え、「いずみ中央駅・立場駅周辺地区」において区内で初めてバリアフリー基本構想の策定をすすめます。平成24年度は2回の地区部会等を通して、バリフリー基本構想原案を取りまとめ、各事業者と調整を行います。

4 泉区元気な地域づくり推進事業

番号 事業名 事業費
(単位:千円)
概要
1 地区経営委員会・運営支援事業 1,000  地域の自主性、地域性を最大限に生かし、地域の実情に応じた課題解決等が活発に図れるよう様々な支援をします。
2 コミュニティビジネスを伴う地域活動拠点設置・支援事業 1,500  地域の自主性、地域性を最大限に生かし、各地区の実情に応じた地域の課題解決等が活発に図れるよう地区経営委員会の活動拠点の設置支援に向けた取り組みを推進します。
3 GISによる地域情報化(将来推計等)による課題共有・解決モデル事業 1,500  GISを活用し、日常生活圏ごとに地域課題や地域資源など必要な地域情報等の集約・提供を行います。特に将来推計(人口減少、少子高齢化等)を提示することで、危機感を明確化し、的確な地域活動に繋げます。
4 第2期泉区地域福祉保健計画推進事業
(地区別計画推進アドバイザー派遣、中間期のまとめ)
1,300  誰もが身近な地域で安心して暮らせるまちをつくるため、地域福祉保健の推進と地域の課題解決に向けて、地域住民、関係機関・団体、行政が協働で取り組む計画です。



問合せ先
総務課予算調整係 3階305番
電話:045−800−2313〜14
FAX:045−800−2505


メニュー ここから