- トップメニュー|検索

区政推進課(広報相談係)

「磯子の風だより」No.45

磯子まつり、無事開催されました!


9月30日(日)の第42回磯子まつりは、台風24号が接近しており開催が危ぶまれましたが、
みなさまのご協力により、内容を一部変更し、無事開催することができました。

オープニングセレモニー、パレード、新規企画の子どもたちのダンスステージは、会場を産業道路から
磯子公会堂に移して実施。チアダンスやマーチングバンド、東アジア文化都市交流事業で来日した
泉州市芸術団(中国)、済州特別自治道芸術団(韓国)、光州広域市芸術団(韓国)のダンスなどが
披露され、満員の客席は大いに盛り上がりました。

区役所前の歩道では商店街朝市も同時開催され、そこから続く磯子センターまでの「磯子アベニュー」
にも多くの出店が並びました。台風接近による強風予報が出ており、出店は午後1時までに短縮
されましたが、午前中は天気も味方して、ときおり晴れ間がのぞく陽気となり、訪れた方々が
美味しそうに食べ歩く姿を目にすることができました。

磯子公会堂では、ダンス、コーラス、舞踊など、たくさんの団体の方々にも出演していただきました。
少し離れた磯子地域ケアプラザ会場では、健康に関する講演会や健康相談が行われ、その隣の
磯子センターでは、高校生による科学実験ブースやアフリカの楽器体験ワークショップが開催され、
子どもたちが目を輝かせながら楽しんでいました。
磯子土木事務所でのパトカーやショベルカーの乗り物体験も、子どもたちに大人気でした。

出店やイベントに出演された関係者のみなさまは、台風が接近する中、準備も大変だったと思います。
今年も多くの方々のご協力により開催できたと感謝しております。
磯子まつり振興委員会をはじめ、ご協力いただきましたすべての関係者のみなさま、参加された
区民のみなさま、本当にありがとうございました。



                                 平成30年10月3日   磯子区長 小林 正幸


  


  

 


  


  


   


このページの先頭へ