- トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 各課-地域振興課
  3. 地域振興課(活動支援係)
  4. いそご区民活動支援センター 職員募集(2019年4月採用者)

地域振興課(活動支援係)

いそご区民活動支援センター 職員募集

いそご区民活動支援センターは、市民活動やボランティア活動、生涯学習活動を行っている方、これからはじめようという方を応援するため、相談や、講座・イベントの開催、スペースの提供や機材の貸出などの業務を行っています。

このたび、2019年4月採用の職員を募集します。磯子区をよりいっそう元気にするために、あなたも一緒に働きませんか?

いそご区民活動支援センターのホームページ

募集内容

職種・募集人数

地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤の嘱託員 
(内訳)
・社会教育指導員:1名
・市民活動・生涯学習支援センター嘱託員:2名

業務内容

    (社会教育指導員、市民活動・生涯学習支援センター嘱託員共通)

  • 区民活動に関する相談・コーディネート、情報の収集・提供
  • 講座や交流イベントなどの自主事業の企画・立案・実施
  • 機材の管理及び貸出
  • 打合せスペースなどの場の管理及び貸出
  • 業務日誌の作成
  • その他、市民活動・生涯学習の推進に必要な支援

 (社会教育指導員)

  • 社会教育研究会への出席

勤務条件 ※「横浜市区役所嘱託員就業要綱」の規定による

雇用期間

2019年4月1日から2020年3月31日まで
(年度単位で最大4回まで更新可能;ただし満65歳に達した年度を超えて更新することはできません)

勤務場所

いそご区民活動支援センター(磯子区磯子3-5-1 磯子区総合庁舎7階)

勤務日数

週5日(土日含む)、週30時間勤務

※5人でのローテーション制です
※祝日は休業日となります

勤務時間

午前10時から午後5時まで(うち休憩1時間)

報酬

月額159,100円(平成30年度実績)

※ほかに通勤手当、期末手当相当額の支給あり

保険等

雇用保険、厚生年金、健康保険に加入

休暇等

年次休暇(初年度16日)、夏季休暇(5日)、服忌休暇ほか

※磯子区または横浜市内の他の区で、市民活動・生涯学習支援センター嘱託員(学習相談員を含む)、または社会教育指導員として勤務した経験のある方は、雇用期間の更新可能回数が4回よりも少なくなる場合や、今回雇用できない場合があります。詳しくはお問合せください。

選考基準

  • いそご区民活動支援センターの業務に対する意欲があること
  • 相手の話を傾聴できる、相手の言いたいことを的確に把握できる、自分の言いたいことを的確に表現できるなど、コミュニケーション能力に優れていること
  • 社交性・協調性・柔軟性があり、他の職員や関係機関・団体・施設と良好な関係を築いて協調して業務を進められること
  • 区民の自主的な活動に関する知識や経験があること
  • ワードによる文書作成、エクセルによる表計算、インターネットの検索など、パソコンの基本的な操作ができること ※業務で使用するパソコンのOSはWindowsです
  • 2019年4月1日現在の年齢が満65歳未満であること

申込方法

次の申込書類一式を、指定の期日までに持参または郵送によりご提出ください。

申込書類

受付期間・申込み・問合せ先

  ●受付期間
   2018年11月1日(木)〜11月30日(金)

  ●申込み・問合せ先
  〒235-0016 磯子区磯子3-5-1
  磯子区役所 地域振興課 活動支援係 支援センター職員採用担当(磯子区役所6階4番窓口)
  電話:045-750-2396 FAX:045-750-2534

  ※持参での受付時間は、平日 午前8時45分〜午後5時00分とさせていただきます。
  ※郵送の場合は、確実な郵送のため「特定記録郵便」または「簡易書留」扱いにしてください。

申込締切

2018年11月30日(金)必着

選考の流れ

一次選考(書類選考)

  • 申込書類を基に書類選考を行います。
  • 選考結果は、合否に関わらず申し込みをされた方全員に、郵送でお知らせします。(12月中旬頃)

二次選考(面接)

  • 一次選考合格者を対象に、面接による選考を行い、採用内定者を決定します。
  • 面接は2019年1月中旬に磯子区役所にて行います。詳細は、一次選考結果の通知時にお知らせします。
  • 選考結果は、合否に関わらず二次選考を受けられた方全員に、郵送でお知らせします。(1月下旬頃)

健康診断

  • 採用内定者を対象に、横浜市指定の健康診断を行います。
  • 健康診断の日時・会場は、採用内定者に個別にご連絡します。

※PDF形式でお知らせしているページをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。下記より無償ダウンロードできます
Get ADOBE READER

※Word 文書をご覧になるためには、Microsoft(R)Word や OpenOffice.org 等の、Word 文書に対応したソフトウェアが必要です。ご利用のパソコンの OS が Windows2000以降の場合は、以下のリンク先よりWordViewer (無料) をダウンロード、インストールすることにより、Microsoft WordがインストールされていないパソコンでもWord 文書の表示および印刷ができます。
Microsoftダウンロードセンター:WordViewer外部のサイトへ

※Excel ワークブックをご覧になるためには、Microsoft® Word や OpenOffice.org 等の、Excel ワークブックに対応したソフトウェアが必要です。
ご利用のパソコンの OS が Windows2000以降の場合は、以下のリンク先より Excel Viewer (無料) をダウンロード、インストールすることにより、Microsoft Excel がインストールされていないパソコンでも Excel ワークブックの表示および印刷ができます。
Microsoftダウンロードセンター:Excel Viewer外部のサイトへ

このページの先頭へ