- トップメニュー|検索

横浜市のがん対策啓発 イベント情報

 このページでは、横浜市が実施するがん対策に関する啓発について紹介します。

情報については、医療局フェイスブックにおいても随時紹介していますので、ぜひご覧ください。


横浜市がん対策推進キャンペーン 横浜市がん対策推進キャンペーンのロゴです

  横浜市では「横浜市がん撲滅対策推進条例」に基づき、総合的ながん対策を進めています。
このたび、市民の皆様に「がん」に関する正しい知識の普及啓発と、市内のがん対策に関する情報提供を行うため、
10月1日~16日の期間「横浜市がん対策推進キャンペーン」を実施します。

  
今回は特に、働く世代のみなさまに向けて、「仕事」と「お金」をテーマに、キャンペーンを展開しています。

     ※訂正
   10/2(月)~10/15(日)の期間実施している電車内広告(がんになったら、お金はどうしよう?)では、
   高額療養費、限度額適用認定証及び傷病手当金について、「※詳しくは加入している健康保険組合へおたずねください!」と記載しておりますが、
   正しくは、「※詳しくは加入している公的医療保険の窓口へおたずねください!」です。


     ※このキャンペーンは終了しました。



車内貸切広告ラベンダーリボン

  JR京浜東北線・横浜線、横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン、東急東横線・田園都市線車内貸切広告を行います。

   実 施 期 間: 平成29年10月2日(月)~10月15日(日)
            ※運行状況は、路線や日によって異なります。

JR車内貸切広告 ブルーライン車内貸切広告
(左:JR京浜東北線  右:横浜市営地下鉄ブルーライン)


   車内動画は、YouTubeでも公開しています。


《がんになったら、仕事はどうしよう?》


《がんになったら、お金はどうしよう?》


横浜駅大型ポスターラベンダーリボン

   横浜駅構内に、がん啓発の大型ポスターを掲示します。
   
   期     間: 平成29年10月9日(月・祝)~15日(日)
   掲 出 場 所:横浜駅(みなとみらい線南口側の改札を出てすぐの階段横)

横浜駅貼り大型ポスター

ラベンダーライトアップラベンダーリボン


  今年も、みなとみらい地区の有名スポットにて、ラベンダーライトアップを行います!
  実施場所は、横浜マリンタワー・横浜市開港記念会館・コスモクロック21・象の鼻パークです。

      シンボルカラー ラベンダー


施設名 期間
 コスモクロック21(大観覧車)  平成29年10月13日(金)~16日(月)
横浜マリンタワー  平成29年10月13日(金)~16日(月)
 象の鼻パーク  平成29年10月13日(金)~16日(月)
横浜市開港記念会館  平成29年10月13日(金)~16日(月)



コスモクロック21(大観覧車) ラベンダーライトアップ 横浜マリンタワー ラベンダーライトアップ
象の鼻パーク ラベンダーライトアップ 横浜市開港記念会館 ラベンダーライトアップ              

(左上:コスモクロック21(大観覧車) 右上:横浜マリンタワー
 左下:象の鼻パーク  右下:横浜市開港記念会館)

ホームページラベンダーリボン
キャンペーンに合わせ、ホームページでは、がんになった時の「仕事」と「お金」について特集します。

がんになったら、仕事はどうしよう?ラベンダーリボン

例えば、こんな悩みがある方に…
Q.がんの治療で体調が不安定だから、今の決まった勤務時間は負担になりそう…
Q.仕事は続けたいけど、会社にどのように相談すればよいのかわからない…

A.がん相談支援センターで、相談してみましょう!

がん相談支援センターとは、
横浜市内13か所の病院にある、無料の相談窓口です。
その病院で治療していなくても、どなたでも相談できる場所です。

不安に思うことなど、色々なことが相談できます。

『がん相談支援センター』のある病院の一覧は、こちらをご覧ください

◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇

横浜市では、働きながらがん治療をする方を応援しています。
治療で脱毛された方に、『ウィッグ購入費用助成』をしています!
詳しくはこちらをご覧ください。(ウィッグ購入費用助成制度についてのページに移動します。)


また、事業者の方向けに、
治療と仕事の両立支援についてのDVDやパンフレットを作成しています。
詳しくはこちらをご覧ください。(がん治療と仕事の両立についてのページに移動します。)


その他、ピアサポートやがん患者会の情報、横浜市立市民病院及び横浜市立大学附属病院での社会保険労務士による就労支援相談窓口などについては、こちらからご覧になれます。

がんになったら、お金はどうしよう?ラベンダーリボン

こんな悩みがある方に…

Q.がんの治療ってとても高いんでしょ?

A.高額療養費限度額適用認定証という制度があります!
 詳しくは、加入している公的医療保険の窓口へお尋ねください。
制度の内容ついては、こちらをご覧ください。 (がん情報サービスのホームページに移動します。)


Q.治療で休んでいる間の給料が出ない…
A.会社員や公務員などが病気で働けなくなったときには、傷病手当金という制度があります。
 
会社員や公務員などが、病気などのために欠勤しているときに、生活を支えるための制度です。
被用者保険(健康保険、共済保険、船員保険など)の被保険者本人が利用できます。
詳しくは、加入している公的医療保険の窓口へお尋ねください。
制度の内容については、こちらをご覧ください。(がん情報サービスのホームページに移動します。)

この他にも、不安なことは『がん相談支援センター』で相談することができます!
『がん相談支援センター』のある病院の一覧はこちらをご覧ください。


『がん相談支援センター』のある病院の一覧

病院名 電話番号・受付時間等 アクセス
 青葉区  昭和大学藤が丘病院   がん相談支援センター

平日8時30分から17時
土曜8時30分から13時

電話番号:045-974-6307(直通)
・東急田園都市線藤が丘駅から徒歩3分
 旭区  神奈川県立がんセンター  患者支援センター(がん相談支援センター)

平日9時から17時

電話番号:045-520-2211(直通)
・相鉄線二俣川駅から徒歩15分
・相鉄線二俣川駅からバス5分
「ライトセンター前」「ニュータウン第1」下車
 金沢区  公立大学法人
横浜市立大学病院附属病院
 福祉・継続看護相談室(がん相談支援センター)

平日 9時から17時

電話番号:045-787-2800 (代表) 内線:2823
・シーサイドライン市大医学部駅から徒歩1分
 金沢区  

国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院

 がん相談支援室

平日9時から16時

電話番号:045-782-2140(直通)
・京浜急行線追浜駅から徒歩7分
・京浜急行バス「瀬ケ崎(横浜南共済病院前)」下車徒歩1分
 港南区  恩賜財団済生会横浜市南部病院  がん相談支援室

平日 8時30分から17時

電話番号:045-832-1111(代表)
・JR港南台駅から徒歩3分 
 港北区

独立行政法人 労働者健康安全機構
横浜労災病院

 がん相談支援室(がん相談支援センター) 

平日 8時15分から17時

電話番号:045-474-8111(代表)
・JR新横浜駅から徒歩10分
・市営地下鉄新横浜駅から徒歩7分
・新横浜駅からバス3分「横浜労災病院」下車
 都筑区  昭和大学横浜市北部病院  総合相談センター/がん相談支援センター 

平日 8時30分から17時

電話番号:045-949-7000(代表)
・市営地下鉄センター南駅から徒歩7分
 鶴見区 恩賜財団済生会横浜市東部病院  がん相談支援センター

平日 9時から16時

電話番号:045-576-3000(代表) 内線:9068
・JR尻手駅から徒歩20分
・JR鶴見駅からバス10分「東部病院」下車
・JR川崎駅からバス10分「東部病院」「新鶴見橋」下車
 戸塚区  独立行政法人国立病院機構
横浜医療センター
 がん相談支援センター

平日 8時30分から17時15分

電話番号:045-853-8317(直通)
・各線戸塚駅からバス20分「横浜医療センター前」下車
・JR大船駅からバス25分「横浜医療センター前」下車
 中区  横浜市立みなと赤十字病院  がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分

電話番号:045-628-6317(直通)
・各線横浜駅・JR磯子駅からバス30分「みなと赤十字病院入口」「みなと赤十字病院」下車
・各線桜木町駅・JR根岸駅からバス20分「みなと赤十字病院入口」「みなと赤十字病院」下車
 西区  

一般財団法人神奈川県警友会
けいゆう病院

 がん相談支援センター

平日 9時から16時
第2・4土曜 9時から12時

電話番号:045-221-8117(直通)
・みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分
・各線桜木町駅から徒歩15分
・各線横浜駅からバス「クイーンズスクエア前」下車徒歩3分
・各線桜木町駅からバス「けいゆう病院バス停」下車
 保土ケ谷区  横浜市立市民病院  がん相談支援センター・患者相談窓口 

平日 9時から16時30分

電話番号:045-331-1961(代表)
・市営地下鉄三ツ沢上町駅から徒歩12分
・各線横浜駅からバス15分「市民病院前」下車
 南区  公立大学法人
横浜市立大学附属市民総合医療センター
 がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分 

電話番号:045-261-5656(代表) 内線:7800
・京浜急行線黄金町駅から徒歩10分
・市営地下鉄阪東橋駅から徒歩5分
・市営バス68、102、158系統「浦舟町」下車、79系統「市大センター病院前」下車
・京浜急行バス「浦舟町」下車
・神奈川中央交通バス「市大センター病院前」下車
・相鉄バス「市大センター病院前」下車





昨年のキャンペーンの様子はこちらからご覧ください。