- トップメニュー|検索

総合的ながん対策について

トピックス

横浜市がん対策推進キャンペーン
がんになったら、仕事はどうしよう?
がんになったら、お金はどうしよう?
がん患者への支援事業について
がん治療と仕事の両立支援について NEW 11月1日
小児がん対策について NEW 11月1日
がん対策に関するイベント情報
がん対策に関する医療機関向け情報
がん対策関連情報

横浜市がん対策推進キャンペーンがん対策推進キャンペーン

横浜市では、10月1日から16日まで、がん対策推進キャンペーンを行います。
特に働く世代の方を対象とし、
『がんになったら、仕事はどうしよう?』『がんになったら、お金はどうしよう?』
をテーマに、市内のがん対策に関する情報を特集しています。

※訂正
10/2(月)~10/15(日)の期間実施している電車内広告(がんになったら、お金はどうしよう?)では、
高額療養費、限度額適用認定証及び傷病手当金について、「※詳しくは加入している健康保険組合へおたずねください!」と記載しておりますが、
正しくは、「※詳しくは加入している公的医療保険の窓口へおたずねください!」です。


がんになったら、仕事はどうしよう?ラベンダーリボン

例えば、こんな悩みがある方に…
Q.がんの治療で体調が不安定だから、今の決まった勤務時間は負担になりそう…
Q.仕事は続けたいけど、会社にどのように相談すればよいのかわからない…

A.がん相談支援センターで、相談してみましょう!

がん相談支援センターとは、
横浜市内13か所の病院にある、無料の相談窓口です。
その病院で治療していなくても、どなたでも相談できる場所です。

不安に思うことなど、色々なことが相談できます。

『がん相談支援センター』のある病院の一覧は、こちらをご覧ください

◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇

横浜市では、働きながらがん治療をする方を応援しています。
治療で脱毛された方に、『ウィッグ購入費用助成』をしています!
詳しくはこちらをご覧ください。(ウィッグ購入費用助成制度についてのページに移動します。)


また、事業者の方向けに、
治療と仕事の両立支援についてのDVDやパンフレットを作成しています。
詳しくはこちらをご覧ください。(がん治療と仕事の両立についてのページに移動します。)


その他、ピアサポートやがん患者会の情報、横浜市立市民病院及び横浜市立大学附属病院での社会保険労務士による就労支援相談窓口などについては、こちらからご覧になれます。

がんになったら、お金はどうしよう?ラベンダーリボン

こんな悩みがある方に…

Q.がんの治療ってとても高いんでしょ?

A.高額療養費限度額適用認定証という制度があります!
 詳しくは、加入している公的医療保険の窓口へお尋ねください。
制度の内容ついては、こちらをご覧ください。 (がん情報サービスのホームページに移動します。)


Q.治療で休んでいる間の給料が出ない…
A.会社員や公務員などが病気で働けなくなったときには、傷病手当金という制度があります。
 
会社員や公務員などが、病気などのために欠勤しているときに、生活を支えるための制度です。
被用者保険(健康保険、共済保険、船員保険など)の被保険者本人が利用できます。
詳しくは、加入している公的医療保険の窓口へお尋ねください。
制度の内容については、こちらをご覧ください。(がん情報サービスのホームページに移動します。)

この他にも、不安なことは『がん相談支援センター』で相談することができます!
『がん相談支援センター』のある病院の一覧はこちらをご覧ください。


『がん相談支援センター』のある病院の一覧

病院名 電話番号・受付時間等 アクセス
 青葉区  昭和大学藤が丘病院   がん相談支援センター

平日8時30分から17時
土曜8時30分から13時

電話番号:045-974-6307(直通)
・東急田園都市線藤が丘駅から徒歩3分
 旭区  神奈川県立がんセンター  患者支援センター(がん相談支援センター)

平日9時から17時

電話番号:045-520-2211(直通)
・相鉄線二俣川駅から徒歩15分
・相鉄線二俣川駅からバス5分
「ライトセンター前」「ニュータウン第1」下車
 金沢区  公立大学法人
横浜市立大学病院附属病院
 福祉・継続看護相談室(がん相談支援センター)

平日 9時から17時

電話番号:045-787-2800 (代表) 内線:2823
・シーサイドライン市大医学部駅から徒歩1分
 金沢区  

国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院

 がん相談支援室

平日9時から16時

電話番号:045-782-2140(直通)
・京浜急行線追浜駅から徒歩7分
・京浜急行バス「瀬ケ崎(横浜南共済病院前)」下車徒歩1分
 港南区  恩賜財団済生会横浜市南部病院  がん相談支援室

平日 8時30分から17時

電話番号:045-832-1111(代表)
・JR港南台駅から徒歩3分 
 港北区

独立行政法人 労働者健康安全機構
横浜労災病院

 がん相談支援室(がん相談支援センター) 

平日 8時15分から17時

電話番号:045-474-8111(代表)
・JR新横浜駅から徒歩10分
・市営地下鉄新横浜駅から徒歩7分
・新横浜駅からバス3分「横浜労災病院」下車
 都筑区  昭和大学横浜市北部病院  総合相談センター/がん相談支援センター 

平日 8時30分から17時

電話番号:045-949-7000(代表)
・市営地下鉄センター南駅から徒歩7分
 鶴見区 恩賜財団済生会横浜市東部病院  がん相談支援センター

平日 9時から16時

電話番号:045-576-3000(代表) 内線:9068
・JR尻手駅から徒歩20分
・JR鶴見駅からバス10分「東部病院」下車
・JR川崎駅からバス10分「東部病院」「新鶴見橋」下車
 戸塚区  独立行政法人国立病院機構
横浜医療センター
 がん相談支援センター

平日 8時30分から17時15分

電話番号:045-853-8317(直通)
・各線戸塚駅からバス20分「横浜医療センター前」下車
・JR大船駅からバス25分「横浜医療センター前」下車
 中区  横浜市立みなと赤十字病院  がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分

電話番号:045-628-6317(直通)
・各線横浜駅・JR磯子駅からバス30分「みなと赤十字病院入口」「みなと赤十字病院」下車
・各線桜木町駅・JR根岸駅からバス20分「みなと赤十字病院入口」「みなと赤十字病院」下車
 西区  

一般財団法人神奈川県警友会
けいゆう病院

 がん相談支援センター

平日 9時から16時
第2・4土曜 9時から12時

電話番号:045-221-8117(直通)
・みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分
・各線桜木町駅から徒歩15分
・各線横浜駅からバス「クイーンズスクエア前」下車徒歩3分
・各線桜木町駅からバス「けいゆう病院バス停」下車
 保土ケ谷区  横浜市立市民病院  がん相談支援センター・患者相談窓口 

平日 9時から16時30分

電話番号:045-331-1961(代表)
・市営地下鉄三ツ沢上町駅から徒歩12分
・各線横浜駅からバス15分「市民病院前」下車
 南区  公立大学法人
横浜市立大学附属市民総合医療センター
 がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分 

電話番号:045-261-5656(代表) 内線:7800
・京浜急行線黄金町駅から徒歩10分
・市営地下鉄阪東橋駅から徒歩5分
・市営バス68、102、158系統「浦舟町」下車、79系統「市大センター病院前」下車
・京浜急行バス「浦舟町」下車
・神奈川中央交通バス「市大センター病院前」下車
・相鉄バス「市大センター病院前」下車



がん患者への支援事業について

 28年度から、新たにがん患者さんの生活を支援する事業を開始しています。

○ がん患者へのウィッグ費用助成制度
 ウィッグ(かつら)等の購入経費の一部を助成します(助成額:上限1万円)。
○ 若年者の在宅ターミナルケア支援助成制度
 20歳以上40歳未満の方で、がん末期と診断された方の訪問介護や福祉用具の貸与等にかかる経費の一部を助成します(助成額:1か月あたり、上限5万4千円(経費の9割を助成))。

 

がん治療と仕事の両立支援について

横浜市ではがんの治療をしながら働く人を支援する取組を実施しています。
がん治療と仕事の両立支援についてはこちら(NEW)

小児がん対策について

横浜市が行う小児がん対策についてはこちら(NEW)

がん対策に関するイベント情報

横浜市が行うがん対策に関する啓発(イベント等)についてはこちら

がん対策に関する医療機関向け情報

横浜市が行うがん対策に関する医療機関向け情報についてはこちら

がん対策関連情報

  1. 横浜市がん対策推進条例について
  2. 横浜市のがん対策に関する施策の実施状況
  3. がんに関する情報
  4. がんの予防
  5. がんの早期発見
  6. がんの医療
  7. がんの療養とリハビリ
  8. がんの相談
  9. がんの研究
  10. 横浜市がん対策推進計画策定検討部会(終了しました。)
  11. 「横浜市がん対策の今後の進め方」について

 

 

横浜市がん撲滅対策推進条例について

 日本では2人に1人はがんになると言われています。あなた自身でなくても、身近な大切な人ががんになるかもしれません。
 がんは早期に発見し、治療をすれば治る確率も高くなっています。横浜市では、全市会議員の提案により、がんの予防、早期発見や、適切な医療を 受けられるようにすることはもちろん、がんになったとしても、患者やご家族が安心して生活が送れるよう、介護・福祉・教育・雇用等幅広い観点からがんへの取組を進めるため、「横浜市がん撲滅対策推進条例」が制定されました。

横浜市がん撲滅対策推進条例(PDF形式:418KB)


横浜市のがん対策に関する施策の実施状況

 「横浜市がん撲滅対策推進条例」(以下「条例」という。)は、横浜市のがん対策に関する施策の基本となる事項を定めることにより、がんの予防及び早期発見に資するとともに、全ての市民が適切ながんに係る医療を受けられるようにするための総合的ながん対策を推進することを目的に、平成26年10月に施行されました。
 このたび、条例第18条に基づき、平成28年度の横浜市のがん対策に関する施策の実施状況を報告します。


平成28年度横浜市がん撲滅対策推進条例に基づく実施状況報告書(PDF:3,978KB)

 

がんに関する情報

 国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービスのページでは、治療・診断に関すること、生活や支援制度に関すること、統計データ等の資料、医療機関の検索等様々ながんに関する情報を掲載しています。

国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービスのページはこちら

 

がんの予防

本市のがん予防に関する事業を紹介します。

健康よこはま21についてはこちらのページへ

横浜市のたばこ情報「禁煙ノート」についてはこちらのページへ

横浜市のたばこ対策についてはこちらのページへ

 

がんの早期発見

市内のがん検診に関する情報を紹介します。

 横浜市のがん検診についてはこちらのページへ
 ※がん検診の目的、がん検診のメリット・デメリットについてはこちら
 (国立がん研究センター がん対策情報センター がん情報サービスのページへ)

市立病院においても、がん検診を行っています。

 横浜市立市民病院がん検診センターについてはこちらのページへ

 横浜市立みなと赤十字病院のがん検診についてはこちらのページへ

 

がんの医療

 横浜市内には、「がん診療連携拠点病院」(国指定)8か所及び「神奈川県がん診療連携指定病院」(県指定)5か所が指定されています。
 がん診療連携拠点病院は専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者に対する相談支援及び情報提供を行う病院として指定された病院です。
 また、小児がん患者とその家族が安心して適切な医療や支援を受けられるよう、「小児がん拠点病院」(国指定)として、「神奈川県立こども医療センター」が指定されています。


横浜市内のがん診療連携拠点病院一覧

二次保健医療圏名病院名がん相談窓口所在区

横浜北部

独立行政法人 労働者健康安全機構
横浜労災病院

がん相談支援室(がん相談支援センター) 

平日 8時15分から17時
電話番号:045-474-8111 代表

港北区

昭和大学横浜市北部病院

総合相談センター/がん相談支援センター 

平日 8時30分から17時
電話番号:045-949-7000 代表

都筑区

恩賜財団済生会横浜市東部病院 がん相談支援センター

平日 9時から16時
電話番号:045-576-3000 代表
内線:9068

鶴見区

横浜西部

神奈川県立がんセンター

患者支援センター(がん相談支援センター)

平日9時から17時

電話番号:045-520-2211 直通

旭区

横浜市立市民病院

がん相談支援センター・患者相談窓口 

平日 9時から16時30分
電話番号:045-331-1961 代表

保土ケ谷区 

横浜南部

公立大学法人
横浜市立大学病院附属病院

福祉・継続看護相談室(がん相談支援センター)

平日 9時から17時
電話番号:045-787-2800
内線:2823

金沢区

横浜市立みなと赤十字病院

がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分
電話番号:045-628-6317 直通

中区

公立大学法人
横浜市立大学附属市民総合医療センター

がん相談支援センター

平日 9時30分から16時30分
電話番号:045-261-5656 代表
内線:7800

南区

 8つのがん診療連携拠点病院のうち、神奈川県立がんセンターは「都道府県がん診療連携拠点病院」、その他の病院は「地域がん診療連携拠点病院」です。

※二次保健医療圏とは、一般的な入院治療への対応を図り、保健・医療・福祉の連携した総合的な取組を行うために市区町村を超えて設定する圏域です。 


横浜市内の神奈川県がん診療連携指定病院一覧

二次保健医療圏名病院名がん相談窓口所在区
横浜北部

昭和大学藤が丘病院    

総合相談センター
平日 8時30分から17時
土曜 8時30分から13時
電話番号:045-974-6307 直通
青葉区
横浜西部

一般財団法人神奈川県警友会
けいゆう病院

がん相談支援センター

平日 9時から16時
第2・4土曜 9時から12時
電話番号:045-221-8117 直通
西区
独立行政法人国立病院機構
横浜医療センター

がん相談支援センター

平日 8時30分から17時15分
電話番号:045-853-8317  直通

戸塚区
横浜南部 恩賜財団済生会横浜市南部病院 がん相談支援室

平日 8時30分から17時
電話番号:045-832-1111 
港南区

国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院

がん相談支援室

平日9時から16時
電話番号:045-782-2140 直通

金沢区

小児がん拠点病院

病院名がん相談窓口所在区
神奈川県立こども医療センター 小児がん相談支援室
平日8時30分から17時15分
電話番号:045-711-2351
内線3136
南区

小児がん連携病院

 本市では、市内の小児がん診療に実績のある4つの病院を「横浜市小児がん連携病院」と指定し、診療体制の充実や相談支援体制を構築していきます。

 
病院名所在区
神奈川県立こども医療センター 南区
恩賜財団済生会横浜市南部病院 港南区
公立大学法人横浜市立大学附属病院 金沢区
学校法人昭和大学藤が丘病院 青葉区

横浜市内の緩和ケア病棟のある病院一覧

二次保健医療圏名病院名緩和ケア病床数所在区
横浜北部 平和病院 16床 鶴見区
恩賜財団済生会神奈川県病院 18床 神奈川区
昭和大学横浜市北部病院 25床 都筑区
横浜西部

横浜市立市民病院

20床 保土ケ谷区
神奈川県立がんセンター 20床 旭区
国際親善総合病院 25床 泉区
横浜甦生病院 12床 瀬谷区
横浜南部 横浜市立みなと赤十字病院 25床 中区
国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院
20床 金沢区

 

地域の療養支援情報

 がん患者の皆さんがより質の高い生活を送ることができるように、がん患者とそのご家族が地域で療養生活を送るために必要な情報について神奈川県が冊子にまとめています。
※平成27年度に改定が予定されています。

「がんサポートハンドブック(地域の療養情報かながわ)第3版」についてはこちらのページへ

  



がんの療養とリハビリ


がんの療養とリハビリについては、こちらをご覧ください。(がん情報サービスのページに移動します。)


がんの相談

市内のがん相談支援センター一覧はこちらへ
 がん相談支援センターは、がん患者やご家族、あるいは地域の方々からのがんに関する相談を無料でお受けする窓口で、各がん診療連携拠点病院及び神奈川県がん診療連携指定病院に設置されています。
 がんのことやがん治療について、今後の療養や生活についての心配事など、がんにかかわるご質問やご相談に、がんについて詳しい看護師や、生活全般の相談ができるソーシャルワーカーなどがお答えしています。
 他院に通院している方からのご相談もお受けしますので、お気軽にご連絡ください。

ピアサポート・がん患者会についてはこちらのページへ(神奈川県がん患者会のページに移動します。)

横浜市立市民病院でのピアサポートについて(横浜市立市民病院のページに移動します。該当の部分はページ中央あたりです。)

横浜しごと支援センターでの社会保険労務士による就労支援相談窓口について(横浜市経済局のページに移動します。)

横浜市立市民病院での社会保険労務士による就労支援相談窓口について(PDFファイル:354KB)

横浜市立大学附属病院での社会保険労務士による就労支援相談窓口について(PDFファイル:309KB)

神奈川県立がんセンターでの就労支援出張相談についてはこちらのページへ(神奈川県立がんセンターのページに移動します。)

ハローワーク横浜による長期にわたる治療等が必要な疾病をもつ求職者に対する就職支援モデル事業についてはこちらのページへ(神奈川労働局神奈川ハローワークのページに移動します。)
 

がんの研究

 市内のがん研究に関する情報へのリンクです。

横浜市立大学先端医科学研究センターのページはこちら

 関連情報
 
本市では、経済成長とライフイノベーション産業の発展に向けた取り組みを推進しています。

経済局国際戦略総合特区のページはこちら


横浜市がん対策推進計画策定検討部会 (終了しました。)

 平成26年6月に横浜市がん撲滅対策推進条例が制定され、10月に施行されました。条例に基づき、横浜市のがん対策を計画的に推進するため、横浜市がん対策推進計画(仮称)を策定します。これに伴い、専門の事項を協議するため、横浜市保健医療協議会に横浜市がん対策推進計画策定検討部会を設置いたしました。

横浜市がん対策推進計画策定検討部会のページはこちら