本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  旧東海道 > 旧東海道保土ケ谷宿 宿場を知る七ワード

旧東海道保土ケ谷宿 宿場を知る七ワード

其ノ一 本陣・脇本陣
参勤交代の大名や幕府の役人、公家などが宿泊しました。本陣だけでは足りなくなると、脇本陣が使われました。

本陣跡
本陣跡

其ノ二 茶屋本陣
本陣に匹敵する規模の茶屋で、大名も利用しました。
其ノ三 旅籠屋
一般の旅人が宿泊しました。

旅籠本金子屋跡
旅籠本金子屋跡

其ノ四 茶屋
旅人の休息のためのお店です。保土ケ谷の名物は「ぼたもち」だったようです。
其ノ五 問屋場
荷物を運ぶ人や馬の手配を行うところです。
其ノ六 助郷会所
宿場でまかないきれない人馬を周辺の助郷村から動員するための手続きをしていました。
其ノ七 高札場
幕府の法令を書いた高札が掲げられている場所で、宿泊代なども示されていました。