本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  区長の部屋 > 区長の部屋 No.12 中期4か年計画

区長の部屋

中期4か年計画


 横浜市はこのたび、平成30年度から33年度を計画期間とする「横浜市中期4か年計画2018〜2021」を策定しました。

 本計画期間中に、横浜の人口は減少が見込まれ、これまで経験したことのない社会状況を迎えることから、人口減少・超高齢社会が進展するにあたり生じる解決すべき課題や老朽化する公共施設への対応にしっかり取り組み、安全・安心な市民生活を守り、住みたいまち・住み続けたいまちを実現します。

 実現に向けては、2030(平成42)年を展望した中長期的な6つの戦略と、計画期間の4年間に重点的に推進すべき38の政策と行財政運営で構成した本計画を推進していきます。神奈川東部方面線や市民病院再整備など、区民の皆さんの関心の高い事業も盛り込まれています。

 また、地域の様々な課題の解決に向けて、「地域協働の総合支援拠点」としての区役所と専門性を有する局が一体となって取り組むことも掲げています。保土ケ谷区でも地区担当の職員を中心に、日ごろから地域へお伺いし、地域の皆さんや様々な団体、企業、大学等と協働して取り組んでおります。今後も、地域の皆さんと、課題の共有を進め、その解決へとつなげられるよう、努めてまいります。

 計画の目標実現に向けては、未来を見据えながら日々の着実な積み重ねが大切です。区役所としても、“チーム保土ケ谷”で取り組んでまいりますので、皆さんのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

■「横浜市中期4か年計画2018〜2021」冊子・概要版の入手方法
(平成30年12月3日より配布・販売開始)

・「横浜市中期4か年計画2018〜2021」(冊子) A4判166ページ
市役所1階市民情報センター、各区役所広報相談係で閲覧できます。
また、市役所1階市民情報センターで販売します。(1冊700円)
※ 郵便による購入方法については、下記Webサイトをご確認ください。http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/shiminjoho/center/yusho/ (市民局のページへ)

・「横浜市中期4か年計画2018〜2021」(概要版) A4判22ページ
市役所1階市民情報センター、各区役所広報相談係で配布します。(無料)

・冊子・概要版ともに、下記ホームページでも閲覧が可能です。
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chuki2018-/ (政策局のページへ)

 

平成30年12月  保土ケ谷区長  菅井 忠彦(すがい ただひこ)