本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  区長の部屋 > 区長の部屋 No.6 環境事業推進委員の皆さまに感謝

区長の部屋

環境事業推進委員の皆さまに感謝、
そして栗の沢西自治会の環境大臣表彰受賞おめでとうございます

 横浜市では現在「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」に基づき、市民・事業者・行政の協働をより一層深めながら、総力を挙げてごみの減量と街の美化に取り組んでいます。

 皆さまはお住まいの地域の環境事業推進委員をご存じですか?市の条例に基づき、ごみの減量・リサイクルや街の美化の旗振り役として、自治会町内会から推薦され、市長から委嘱しています。

 現在区内では247名の環境事業推進委員が活動しています。

 主な活動内容としては、例えば集積所における分別指導や、自治会町内会に呼びかけて分別講習会などの普及啓発を実施いただいたり、不法投棄の通報やポイ捨て防止のための地域清掃に取り組むなど、生活に欠かすことのできない役割を担っていただいています。自分が住んできたまちを愛し、次の世代に少しでもよりよい環境を残していこうとの思いには本当に頭が下がります。


環境事業推進委員委嘱式(4月27日)


栗の沢西自治会の
片山重勝会長
(大臣表彰式にて) 
 そして最近、嬉しいお知らせがありました。6月14日に、仏向町の「栗の沢西自治会」が環境大臣による「地域美化功績者表彰」を受賞されました!同自治会では、公園や横浜新道歩道橋の清掃を定期的に行われていて、半世紀近く続けられていることが高く評価されました。自治会長の片山様は保土ケ谷区環境事業推進委員連絡協議会の会長も務めていらっしゃいまして、まさに保土ケ谷区の美化活動の模範的な存在です。この度の受賞、誠におめでとうございます!



平成29年7月  保土ケ谷区長  菅井 忠彦(すがい ただひこ)