本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  ほどがや子育て情報 ぴよぴよぽっけ > 歯・栄養 > ぴよぴよぽっけ【子育て情報】 むし歯はどうしてできるの? 

 

ほどがや子育て情報ぴよぴよぽっけ

歯・栄養


むし歯はどうしてできるの?

お口の中にはミュータンス菌など、いつもたくさんの細菌がいます。その細菌が口の中に入ってきた糖分を食べて、歯垢というネバネバした物質をつくります。これをそのままにしておくと、細菌が歯垢の中で酸をつくり、歯を溶かしてしまいます。これがむし歯です。


細菌について

お口の中のむし歯菌は、歯が生え始めると
周囲の大人から感染します。

◎食べ物の口移しはさけましょう。
◎お母さん、お父さんがむし歯の治療を済ませ、
 毎日歯みがきをしていつもきれいなお口を維持しましょう。



歯垢とは?

成分のほとんどが細菌で食べカスではありません。
食べ物や飲み物に含まれている糖分をもとにして生産され増えていきます。

    <特徴>
  • 歯と同じような色をして糊のようにぺたぺたしています
  • うがいをしても水を飲んでも取れません
  • むし歯や歯周病の原因になります


(1)これが歯垢です
photo

(2)見た目はきれいですが
photo
(3)歯垢染色液で
染めてだしてみると
photo
こんなに残っています。
(赤い所=歯垢)


▲TOP