本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  ほどがや子育て情報 ぴよぴよぽっけ > 子どもをあずける > ぴよぴよぽっけ【子育て情報】 子どもをあずける(保育所等) - その他の託児サービス

ほどがや子育て情報ぴよぴよぽっけ

子どもをあずける(保育所等)

横浜保育室

「横浜保育室」は、児童福祉法に定めた保育所(いわゆる認可保育園)ではありませんが、横浜市が独自に設けた基準(保育料・保育環境・保育時間など)を満たしており、市が認定し助成している認可外保育施設です。

就労や病気などで昼間保育できない保護者に代わって、保育を行っています。


横浜保育室 一覧(区内)(こども青少年局のページ)

「横浜保育室」へのお申込みは、各施設で行っています。
詳細、最新情報は、施設に直接お問い合せください。


もっと詳しく(こども青少年局のpdfファイルpdf:815KB)



幼稚園

   横浜市内の幼稚園はすべて私立です。見学・申込み等のご相談は直接各園へどうぞ。


幼稚園とは(義務制ではありませんが)学校教育法に基づく学校で、文部科学省が所管しています。幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長する(学校教育法第77条)ことを目的として、満3歳から小学校入学前までの幼児を対象に、1日4時間を標準に毎学年39週以上の教育を行います。

幼稚園一覧(横浜市こども青少年局のページ)



幼稚園の預かり保育

幼稚園の標準教育時間は4時間ですが、通常の教育時間終了後も引き続き保育を延長する制度を「預かり保育」といいます。それぞれの園で独自の預かり保育を実施していますが、その中で特に横浜市が認定した預かり保育認定幼稚園があります。「横浜型預かり保育」は開設時間が、7時30分から午後6時30分(土曜日は午後3時30分まで)、夏休み等の長期休業期間中も実施していることなどが特徴です。

もっと詳しく(横浜市こども青少年局の横浜市私立幼稚園預かり保育事業のページ)



私立幼稚園就園奨励補助金

横浜市内に住民登録があり、かつ市内在住で、私立幼稚園に在園している園児に対して、その世帯の市民税額に応じて、補助金が交付されます。入園してからの申込みになります。

もっと詳しく(横浜市こども青少年局の私立幼稚園等就園奨励補助事業のページ)


▲TOP

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。