本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  区民レポーター発

区民レポーター発 わたし流☆ほどがやのアルバム
 区民レポーターから見た保土ケ谷区の「魅力ある」または「未来に伝えたい」スポットや人物、イベントなどを写真やイラストで紹介します。
 また、このコーナーは広報よこはま ほどがや区版にも掲載しています。
 
※平成24年度、25年度の写真はこちら
※平成23年度以前の写真はこちら

写真一覧

タイトルをクリックすると、写真が表示されます。


「天王町駅前公園」 

「和田公園」 
 
「丘の上のブリッジ」
「ほどがや区の歌音頭」制作、披露
「保土ケ谷区の歌音頭」制作、披露

「横浜水道記念館」

「英連邦墓地」

 「静寂の時」
「静寂の時」 
「保土ケ谷宿場まつり」

 「保土ケ谷宿場まつり」


「秋の小道」
「秋の小道」

「作業中のつかの間」
「作業中のつかの間」

「桜ケ丘を望む夕景」
「庭先で見つけた殿様バッタ」

「庭先で見つけた殿様バッタ」 

 
「我が家から見る世界遺産」 

 

 


 





天王町駅前公園
イラスト/石井 みちこ

 この辺りは、東海道保土ケ谷宿の玄関口でした。旧帷子橋は、新町橋とも呼ばれ「東海道五十三次」にも描かれた名所です。公園内には旧帷子橋跡もあり、地元の憩いの場になっています。(広報よこはま ほどがや区版27年8月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



和田公園
撮影/サトウ ミツエ

 和田公園では、近くの保育園の子どもたちが、保育士さんと一緒に楽しくお勉強したり、ブランコや滑り台などで遊んでいます。(広報よこはま ほどがや区版27年7月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 

丘の上のブリッジ
撮影/正田 直

 雨上がりの翌日、保土ケ谷駅近くより桜ケ丘を望むと、雲のブリッジが幾層にも眺められ壮観でした。(広報よこはま ほどがや区版27年6月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「ほどがや区の歌音頭」制作、披露
撮影/ペンネーム:モカママ

 3月8日(日)公会堂で、吉野都茂恵さん(写真中央)による振付の講習では、笑顔の菅井忠彦区長の姿も踊りの輪の中に。今夏、盆踊り大会でさらに大きな輪ができますように。(広報よこはま ほどがや区版27年5月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

「横浜水道記念館」
撮影/日暮 洋二

 相鉄線上星川駅から歩くこと約15分。高台にあるこの記念館の展望室からは、東京の高層ビル群や市内の各所を望むことができます。また周辺は桜の名所として親しまれています。(広報よこはま ほどがや区版27年4月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

「英連邦墓地」
撮影/大津 眞幸

 毎年11月に英連邦墓地で行われるリメンバランスデーは、第一次大戦の終結を記念した行事です。バグパイプが演奏される中で献花が行われる慰霊祭は、異国の地に眠る兵士に故国の香りを送り届ける一日となります。(広報よこはま ほどがや区版27年3月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

「静寂の時」
撮影/田中 美光子

 静かな世界でした。舞い落ちる雪の中で、ただ、ただ美しいと思いました。(横浜市児童遊園地で撮影/広報よこはま ほどがや区版27年2月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「保土ケ谷宿場まつり」

「保土ケ谷宿場まつり」
イラスト/石井 みちこ

 毎年秋に、保土ケ谷駅西口商店街で開かれます。出店、演奏、フラダンスなど楽しいイベントで盛り上がります。(広報よこはま ほどがや区版27年1月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「秋の小道」

「秋の小道」
PC水彩/ペンネーム:サトウ ミツエ

 星川駅付近はマンションが立ち並ぶ場所です。紅葉がとてもきれいで美しく、見事でした。(広報よこはま ほどがや区版26年12月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「作業中のつかの間」

「作業中のつかの間」
撮影/ペンネーム:モカママ

 5月17日に星川中央公園で開催された花フェスタ。高みの見物かと映るのは、隣接の工事現場の皆さん。このとき、眼下の舞台では「区の歌合唱団」が「わがまち、保土ヶ谷」を合唱していました。作業中のつかの間、さわやかな歌声が耳に優しく届いたことでしょう。(広報よこはま ほどがや区版26年11月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



筆柿

「桜ケ丘を望む夕景」
撮影/正田 直

  保土ケ谷駅近くでしばしば望める、すてきな夕景。季節や気象の変化で、いろいろな夕空が見られます。(広報よこはま ほどがや区版26年10月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

日常の中の別世界

「庭先で見つけた殿様バッタ」
撮影/ペンネーム:日暮 洋二

 アメリカの小説家パール・バックの「大地」に、作物を食い荒らすバッタの大群の記述がありますが、日本では「仮面ライダー」のモチーフに。顔のところはそのままでしょ。(広報よこはま ほどがや区版26年9月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ますます元気な1年に

「我が家から見る世界遺産」
撮影/大津 眞幸

  「けさはどんな姿をしているのかな?」と胸を弾ませながら、戸を開ける毎日である。保土ケ谷から、霊峰富士の雄姿を誰にも邪魔されずに見ることができる。幸せ!(広報よこはま ほどがや区版26年8月号掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・