本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  ライフイベント【就職・退職】

ライフイベント

就職・退職

 このページでは、人生の節目ごとに必要になる主な手続きをご紹介しています。


就職

項目説明担当窓口
国民健康保険
  • 国民健康保険に加入していた人が、就職して職場の健康保険に入った場合は届出が必要です。
  • 新しい健康保険証と国民健康保険証、印鑑をお持ちになって、14日以内に区役所へ届け出てください。
保険係
TEL045-334-6335
FAX045-334-6334
区役所本館1階7番窓口
国民年金
  • 就職により第1号被保険者に該当しなくなった場合には、勤務先で厚生年金加入手続きをしてください。
  • 原則として区役所への届出は必要ありません。
    (口座振替をしている場合には、お住まいの区を管轄する年金事務所への連絡が必要です)。
 →健康福祉局のページ
国民年金係
TEL045-334-6332
FAX045-334-6334
区役所本館1階9番窓口


退職

項目説明担当窓口
国民年金
  • 20歳以上60歳未満の人が会社を退職して厚生年金をやめたら、国民年金に加入(第1号被保険者に種別変更)しなければなりません。
  • 年金手帳と社会保険資格喪失証明書(または退職証明書、離職票等、退職日のわかる書類)をお持ちになり、区役所で加入の手続きをしてください。
  • 扶養している配偶者(20歳以上60歳未満)がいる場合は、配偶者の年金手帳もお持ちください。
  • 退職してすぐに、第2号被保険者である配偶者の扶養に入る場合には、第3号被保険者となりますので、区役所での手続きは不要です。

健康福祉局のページ

国民年金係
TEL045-334-6332
FAX045-334-6334
区役所本館1階9番窓口
国民健康保険
  • 会社等を退職し、職場の健康保険をやめ、他の健康保険に加入しない場合は、国民健康保険に加入しなくてはなりません。
  • 資格喪失証明書、印鑑、保険証(世帯で既に国民健康保険に加入している人がいる場合)をお持ちになって14日以内に届出をしてください。
  • なお、会社等を退職し、年金を受けている人のために、国民健康保険には「退職者医療制度」があります。

健康福祉局のページ

保険係
TEL045-334-6335
FAX045-334-6334
区役所本館1階7番窓口
税金

退職後の住民税は・・・(財政局のページ)

市民税担当
TEL045-334-6241
FAX045-332-7489
区役所本館2階27番窓口
仕事さがし

ハローワークのページ

ハローワーク横浜
TEL045-663-8609
FAX045-201-6284
中区本町3-30
市民(区民)活動
  • 団体やサークル、ボランティア、講座、イベントなどの情報が盛りだくさんです。

ほどがや市民活動センターのページ

ほどがや市民活動センター
(愛称:アワーズ)
TEL045-334-6306
FAX045-339-5120
星川1-2-1


人生記念樹のご案内

 横浜市では、人生に思い出を残す、出生・結婚等の喜びをお祝いして、記念の苗木を差し上げています。
 庭や植木鉢に植えて、喜びを大きく育ててください。