本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 地域活動・区民活動 > 保土ケ谷区の小学生の放課後について

保土ケ谷区の小学生の放課後について

保土ケ谷区の放課後児童育成事業一覧

お知らせ 

  • 平成27年4月1日から小学生の放課後(放課後児童クラブ及び放課後キッズクラブ)については区役所地域振興課から区役所こども家庭支援課に窓口が変わりました。お問い合わせは045−334−6322までお願いいたします。

 平成29年春開設等予定の放課後キッズクラブ運営法人選定結果について

  • 平成29年春に開設する3校及び運営法人が変更となる放課後キッズクラブについて、応募法人の審査を行った結果、次のとおり運営法人を選定しました。

キッズクラブ名 

所在地 

運営法人名 

運営法人
所在地 

運営期間 

<新規開設>
桜台小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
桜ケ丘
1-13-1
(特非)
さくらっ子キッズクラブ
横浜市
保土ケ谷区
桜ケ丘
1-46-14
平成29年4月1日
〜34年3月31日
<新規開設>
保土ケ谷小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
神戸町
129-4
(特非)ほっとほどっ子 横浜市
保土ケ谷区
神戸町68
平成29年4月1日
〜34年3月31日
<新規開設>
常盤台小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
釜台町22-1
(特非)
保土ケ谷キッズ
サポート協会
横浜市
保土ケ谷区
新桜ケ丘
2-24-20
平成29年3月1日
〜33年3月31日
<法人変更>
帷子小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
川辺町65-1
(福)あおい会 横浜市
保土ケ谷区
星川2-18-1
平成29年4月1日
〜34年3月31日

    区内の放課後キッズクラブ運営法人について

キッズクラブ名 

所在地 

運営法人名 

運営法人
所在地 

運営期間 

新井小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
上菅田町
1574-1
(福)長幼会 横浜市
都筑区
大棚町74-12
平成28年4月1日
〜33年3月31日
星川小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
星川3-18-1
(福)あおい会 横浜市
保土ケ谷区
星川
2-18-1
平成27年4月1日
〜32年3月31日
藤塚小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
新桜ケ丘
1-22-1
(特非)
保土ケ谷キッズ
サポート協会
横浜市
保土ケ谷区
新桜ケ丘
2-24-20
平成27年4月1日
〜32年3月31日
富士見台小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
岩井町307
(特非)カンガルークラブ 横浜市
保土ケ谷区
岩井町
350-A-201 
平成27年4月1日
〜32年3月31日
坂本小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
坂本町6
(学)国際学園 横浜市
青葉区
さつきが丘
8-80
平成27年4月1日
〜32年3月31日
初音が丘小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
藤塚1-1
(特非)
みんな集まれいきいき
はまっ子・初音が丘
横浜市
保土ケ谷区
藤塚1-1
平成26年4月1日
〜31年3月31日
帷子小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
川辺町65-1
(学)初音丘学園 横浜市
保土ケ谷区
初音ヶ丘
42-2
平成26年4月1日
〜31年3月31日
権太坂小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
権太坂2-4-1
(特非)
権太坂キッズサポート
横浜市
保土ケ谷区
権太坂
2-11-21
平成25年4月1日
〜30年3月31日
上菅田小学校
放課後キッズクラブ
保土ケ谷区
上菅田町134
(特非)
シャーロックホームズ
横浜市
西区
南軽井沢
18-1-110
平成25年4月1日
〜30年3月31日

放課後キッズクラブとは

放課後キッズクラブは、すべての子どもたちを対象に、小学校施設を活用して「遊びの場」と「生活の場」を兼ね備えた安全で快適な放課後の居場所を提供することを目的として実施しています。

  • 対象児童:原則として、当該実施校に通学する1〜6年生で、参加を希望する児童。
  • 開所日  :毎週月曜日から土曜日まで。(日曜、祝日、年末年始を除く)
  • 開設時間:平日…授業終了後〜午後7時まで。
           土曜日、長期休業期間等…午前8時30分〜午後7時まで。
  • 参加料等: (1)傷害見舞金制度負担金 年額500円
             (2)参加料
              午後5時まで無料
              午後5時以降 月額5,000円(市民税所得割非課税世帯等は月額2,500円)
              1回800円
             (3)おやつ代 実費(この他に行事・材料費等の実費負担がある場合があります。)
 「放課後キッズクラブってどんなところ?」はこちら
 区内の放課後キッズクラブ一覧はこちら

はまっ子ふれあいスクールとは

はまっ子ふれあいスクールは、放課後、通い慣れている小学校施設を活用して、安全で健やかな放課後の居場所づくりを促進し、異年齢児間の遊びや交流を通じて、子どもたちの創造性、自主性、社会性などを養うことを目的として実施しています。

  • 参加対象:原則として、当該実施校に通学する1〜6年生で、参加を希望する児童。
  • 開所日  :毎週月曜日から土曜日(*1)まで。(日曜、祝日、年末年始を除く)
  •        *1 一部、土曜日は閉所
  • 開設時間:平日…授業終了後〜午後6時(*2)まで。
           土曜日、長期休業期間等…午前9時〜午後6時(*2)まで。
           *2 一部、午後7時まで実施しています。
  • 参加料等:(1)傷害見舞金制度負担金 年額500円
            (2)参加料  無料(*3)
                  *3一部午後7時まで実施しているはまっ子の場合 午後5時以降は月額5,000円
                       (市民税所得割非課税世帯等は月額2,500円)、1回800円 、おやつ代実費
 「はまっ子ふれあいスクールってどんなところ?」はこちら
 区内のはまっ子ふれあいスクール一覧はこちら


放課後児童クラブ(学童クラブ)とは

 放課後児童クラブは、昼間保護者がいない家庭等の子どもたちが、安全で豊かな放課後を過ごすために、地域の理解と協力のもと実施しています。

  • 対象児童:原則として地域の小学校1〜3年生の留守家庭児童で、入会を希望する児童。
     ※クラブによっては4年生以上の児童も入会できます。
  • 開設日:毎週月曜日から土曜日まで。(日曜、祝日、年末年始を除く)
     ※クラブによっては土曜日閉所もあります。
  • 保育料等:各クラブによって異なります。(市民税所得割非課税世帯等は月額2,500円を減免)
 「放課後児童クラブってどんなところ?」はこちら
 区内の放課後児童クラブ一覧はこちら

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。