本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 税金 > 市民税・県民税申告

市民税・県民税の申告について

市民税・県民税申告について

 平成30年1月1日現在保土ケ谷区に住所があった人の平成29年中(平成29年1月1日〜12月31日)の所得について申告をいただく時期となりました。市民税・県民税の申告が必要な人と不要な人がいますので、このページをお読みになりご確認ください。
 また、保土ケ谷区に事務所・事業所又は家屋敷があり、保土ケ谷区に住所がない人も申告が必要です。
 申告書は前年実績等により2月中旬にお送りしますが、申告書が必要な方はご連絡くだされば郵送します。
 分離課税所得(土地・建物・株式の譲渡所得など)、条例指定の認定NPO法人への寄附がある方については、申告用紙が変わりますので区役所までお問い合わせください。

受付期間

 平成30年2月16日(金)〜3月15日(木)土日除く
 午前8時45分〜午後4時30分
 (午前11時45分から午後1時の間は職員が2人のため、待ち時間の長くなることがあります。)

受付場所

 保土ケ谷区役所本館 4階401会議室
 ※申告書の提出は郵送でも結構です。
 〒240−0001 保土ケ谷区川辺町2−9 保土ケ谷区役所税務課市民税担当

申告書記入例
 給与・年金、無収入、学生の方の記入例を掲載しています。

申告会場情報

 これまでの申告状況、混雑状況を掲載しています。


1 申告をする必要がない人

  • 平成29年分の所得税(国税)の確定申告をした人
  • 所得が給与のみだった人
  • 所得が公的年金のみだった人(遺族年金・障害年金・寡婦年金・老齢福祉年金を除く)

 ※給与や年金については支払者から資料の提出がない場合、後日、申告をお願いすることがあります。
  また、所得控除(医療費、社会保険料、生命保険料等)を追加する人は申告してください。


2 申告をしなければならない人

  • 給与・年金以外の所得があった人
    (給与・年金所得以外の所得が20万円以下で確定申告不要でも、市民税・県民税の申告は必要です。)
  • 2か所以上から給与の支払いを受けている人
  • 日払い、中途退職などで給与支払者から資料が提出されない人
  • 所得の(少)なかった人
    (所得がなくても、国民健康保険料の算出や福祉関係で所得証明をするのに必要なため、申告は必要です)
  • 遺族年金・障害年金・寡婦年金・老齢福祉年金のみの支払いを受けている人


3 申告に必要なもの

 平成29年中に支払ったものに限ります。また、医療費、寄附金控除は上限があります。

  • 給与・年金のある人は源泉徴収票(平成29年分)。なければ給料明細、支払の記録など
  • 給与・年金以外の所得のある人は収入及び必要経費がわかるものと収支内訳書
  • 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金保険料などの支払額がわかるもの
  • 支払った医療費の明細書又は領収書(合計金額を集計してきて下さい。)  
  • 寄附金の受領書
    (神奈川県共同募金会、日本赤十字社神奈川県支部、都道府県、市町村又は特別区及び神奈川県又は横浜市の条例で指定された団体に限る)
    市民税・県民税申告書を提出された方は、寄付金控除のワンストップ特例制度は、利用できません
    受領書をお持ちいただき、一緒に申告してください。  
  • 認印
  • マイナンバーカード又は、通知カードと本人確認書類(免許証など)

4 申告書記入例

※市民税・県民税の税額の試算と申告書の作成、ダウンロードができます。
下記リンクからご利用できます。

 

あなたの個人市民税・県民税がいくらになるか試算できるようになりました!!(財政局のページへ)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。