本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 福祉(高齢者・障害者) > 介護保険 > 医療費控除 (おむつ使用証明書)

介護保険

医療費控除(おむつ使用証明書)

 6か月以上寝たきりの人のおむつ代(紙おむつの購入費及び貸しおむつの賃借料)は、主治医が発行した「おむつ使用証明書」があれば医療費控除の対象になります。
医療費控除の申告に必要な領収証には、おむつを使う人の名前大人用のおむつ代であることが明記されている必要があります。
 なお、おむつ代について医療費控除を受けることが2年目以降のときは、おむつを利用している方が要介護認定を受けていて、その認定内容が一定の条件に該当すれば、「おむつ使用証明書」がなくても、要介護認定を行った区役所高齢・障害支援課が発行する「主治医意見書記載内容確認書」を使って医療費控除の申告を行うことができます。

○ 医療費控除を受けるための手続き
医療費控除に関して記載した確定申告書に以下の書類を添えて税務署へ提出してください。
  1,その年分の所得税額を証明するもの(源泉徴収票など)
  2,領収証(その年の1月1日〜12月31日までに支払った分)やおむつ使用証明書などの証明書                    

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。