本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 地域活動・区民活動 > ほどがや学校図書館探訪

ほどがや 学校図書館探訪

このページでは区役所の職員が保土ケ谷区内の小学校の学校図書館を訪問して、
学校司書さんからお話を聞き、区民の皆様に学校図書館を紹介します。
学校図書館の最近の様子をご存じですか?
なかなか見聞きすることの少ない児童書の世界や、今の学校図書館の様子をお伝え
していきます。

第2回藤塚小学校

藤塚小
今回の訪問先は藤塚小学校です。

図書館ご担当の先生(司書教諭)は
小林先生です。

司書教諭をサポートする学校司書さんは
直江さんです。

お話しは学校司書の直江さん
に伺いました。


藤塚小学校は保土ヶ谷バイパスと横浜新道、環状2号が走る交通の要衝でありながら静かな住宅地、新桜ケ丘の真ん中にある小学校です。

直江さんベスト3
      直江さん             藤塚小で人気の本

藤塚小学校 学校図書館  人気の本
  1 のはらうた

  2 かいけつゾロリ シリーズ                                   

  3 怪談オウマガドキ学園 シリーズ

直江さん:のはらうたは教科書に使われているので1年生を中心に人気です。
             ゾロリは根強い人気です。怖い話系も人気があります。
       ほかには「いつのまにか名探偵」シリーズも人気があります

担当者:おすすめの図書や図書館のことを教えてください。

直江さん:白狐魔記 源平の風  著 斉藤洋 です。
       今年、映画にもなった「ルドルフとイッパイアッテナ」の著者の作品です。

        仙人のもとで修業したきつねが主人公の小説です。人間に興味を持っ
      た主人公が歴史上の出来事の関わっていくという、わくわくハラハラする
      冒険活劇です。
      小学生にはちょっとだけ背伸びして読んでほしい本です。もちろん大人
      にもお薦めします。
     本の紹介    
       ルドルフとイッパイアッテナ   白狐魔記 源平の風
     
図書館新聞コーナー
明るい図書館です            新聞コーナー

直江さん:今年の読書週間では、春には図書委員による読み聞かせ、また先生たちによる
       「担任交代の読み聞かせ」を実施しました。秋は図書委員が全校向けに太鼓と
            スライドを使った読み聞かせをしました。図書委員会イベントとしては7月には「し
            おり作り」も実施しました。
       他にも、図書館クイズや「読書の木」等の企画を通じて児童の読書推進をはか
            っています。

クイズ絵本
今日のクイズ               大型絵本

直江さん: 大型の絵本が複数あり喜ばれています。
       学校が丘の上にあり、さらに最上階に図書館があるので、眺めがよく、明るく
       気持ちよく過ごせる図書館です。
      



担当者: 藤塚小学校図書館は日当たりのよい、明るい図書館でした。
      日当たりが良いだけではなく子どもたちが気持ちよく過ごせるような雰囲
      気作りもされていました。「図書館だより」も充実しており、本と親しめるよ
      う工夫されていました。
      ただこちらも
日当たりが良すぎて本が痛むとのことでした。


第1回川島小学校

川島小
今回の訪問先は川島小学校です。

図書館ご担当の先生(司書教諭)は
阿部先生です。

司書教諭をサポートする学校司書さんは
浅沼さんです。

お話しは学校司書の浅沼さん
に伺いました。


川島小学校は市内唯一の渓谷、陣ケ下渓谷公園などがある自然豊かな高台にあり、
前身となる
川島学校は明治8年開校の歴史ある小学校です。

浅沼さんかみしばい
      浅沼さん           地域の民話をもとに子ども達が作った紙芝居

川島小学校 学校図書館 人気の本
  1 マジック・ツリーハウス シリーズ

  2 三国志                                   

  3 恐怖!ほんとにあった!? こわい話シリーズ

浅沼さん:冒険ものとお化け妖怪ものは根強い人気です。三国志はゲームの影響
      から話の魅力を知る子供が多いようです。  

担当者:おすすめの図書や図書館のことを教えてください。

浅沼さん:二分間の冒険  著 岡田淳 です。
       以前に児童から勧められた本ですが、読んでみたら実に面白い本でした。

        読み終わった後に印象に残るシーンが人によって違うのも、この本の面白
      いところです。
      メダルへの道 ニッポンのトップアスリート シリーズ もお薦めしています。
      錦織圭選手等のアスリートたちのノンフィクションです。普段は本を読まない
       子どもも興味が湧く本です。子どもの心のフックに引っかかりそうなフレーズ
      を
ピックアップして階段に張り出したりしています。

おすすめ    
二分間の冒険   メダルのへの道 ニッポンのトップアスリート
     
様子様子2
図書館改造提案のコーナー      季節の本コーナー

浅沼さん:今年の読書月間は全校朝礼で、図書委員によるスラブ民話「12の月たち」
       を音楽と絵を
使った読み聞
かせをします。
       川島小学校では5年生の授業で学校図書館をより楽しく利用するにはどう
       したらよいかという図書館改造提案をしたり、こどもの手作りポップを掲示
       しました。

ポップ木の実クイズ
手作りポップ               木の実クイズ

浅沼さん: 読書感想文ならぬ絵で感想を描く、読書感想画や、周辺でとれるどんぐりを
       クイズ仕立てで展示して子どもの興味を引くなど、授業と連携した様々な取
       り
組みにより年々、図書館を訪れる子が増えています。




担当者: 毎日、児童が本を探しに来たり、くつろいだり、明るく楽しい図書館です。
      ウン十年ぶりに学校図書館にお邪魔しました。担当者の通っていた小学
      校の学校図書館は北向きの一階にあり寒くて暗いところいう印象でした。
      ところが川島小学校は明るくてびっくりしました。ただ、学校司書さんによ
      る
と「明るいのはいいんですが、日当たりが良すぎて本が傷むのが悩み
      です。」とのことでした。