本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 地域活動・区民活動 > 横浜FC、保土ケ谷区連合町内会長連絡会、保土ケ谷区商店街連合会とホームタウン活動等に関する協定を締結

「横浜市保土ケ谷区におけるホームタウン活動等に関する基本協定」を締結

             

 平成30年7月7日(土)に、横浜FC、保土ケ谷区、保土ケ谷区連合町内会長連絡会、保土ケ谷区商店街連合会の4者で「横浜市保土ケ谷区におけるホームタウン活動等に関する基本協定」を締結しました。
 保土ケ谷区内にクラブハウスを構え、地域に根差したサッカークラブを目指している横浜FCは、これまで保土ケ谷区や自治会町内会、商店街等と連携し、サッカー教室の開催や地域のお祭りへの協力などのホームタウン活動を通じた様々な地域貢献活動を行ってきました。
 また、保土ケ谷区内唯一のプロスポーツチームである横浜FCは、保土ケ谷区民にとっても欠くことのできない大変重要な存在となっています。
 この基本協定は、横浜FC創立20周年を機に、相互の連携を強化し、ホームタウン活動及び地域活性化に資する活動を一層推進することを目的としています。

 協定締結の報告をニッパツ三ツ沢球技場にて開催された「保土ケ谷区民DAY」で、多くの区民、横浜FCのファン、報道陣に見守られる中、保土ケ谷区の菅井区長、保土ケ谷区連合町内会長連絡会の畑尻会長、保土ケ谷区商店街連合会の村上会長、横浜FCの奥寺会長兼スポーツダイレクターの4名が行いました。
 
 菅井区長からは「横浜FCには協定締結を契機に、ホームタウン活動に一層ご尽力いただくことを期待しています。保土ケ谷区がこれまで以上に区を挙げて横浜FCを応援することで、チームの勝利に繋がっていく、そのような好循環が生まれる良い関係を築いてまいります。」
 畑尻会長からは「今後も地域の活性化に繋がるイベント等にご協力いただくことを期待しています。保土ケ谷区を拠点に活躍される横浜FCを全自治会・町内会を挙げて応援してまいります。」
 村上会長からは「今後も各商店街の活性化と横浜FCの活躍を目的に連携を進めます。保土ケ谷区唯一のプロスポーツチームである横浜FCを全商店街を挙げて応援してまいります。」
 奥寺会長からは「保土ケ谷区、自治会町内会、商店街とは協定締結を契機に、これまで以上に強い結びつきのもと、連携して保土ケ谷区を盛り上げてまいります。」
 と、ご挨拶がありました。

 保土ケ谷区は今後も横浜FCと連携し、区の魅力をさらに高めることで「いつまでも住み続けたいまち ほどがや」を目指します。



記者発表資料(PDF形式302KB)



【問合せ先】
 保土ケ谷区地域振興課生涯学習支援係
 TEL:045-334-6308 FAX:045-332-7409

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。