本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  手続き・サービス(ジャンル別メニュー) > 地域活動・区民活動 > 読書活動推進公演会

読書活動推進公演会



「区制90周年記念 読書活動推進公演会」を開催しました!


1月20日(土)に保土ケ谷公会堂にて「区制90周年記念 読書活動推進公演会」を開催しました。
公演会では「劇団ぽかぽか」による"読みしばい"を行い、大人から子どもまで幅広い世代の方にご来場いただきました。

 
 
      【朗読】                 【音   楽   朗   読   劇】


ワークショップでは実際に来場者の方にもお話作りに参加してもらう場面もありました。

        
 【ワークショップ(お話づくりに挑戦)】         【参加者インタビュー】


この度はご来場いただき、どうもありがとうございました。



「区制90周年記念 読書活動推進公演会」開催します! 

〜この公演会は終了しました。〜 
ご来場ありがとうございました。


児童文学の世界を舞台で表現!笑いあり、心温まる
読みしばい
を体験しませんか。


【日時】平成30年1月20日(土)14時00分から16時00まで(開場:13時30分から)
     ※開演前の13時35分〜55分まで、希望者を対象に「未就学児向けの読み遊び」を実施します。
        ぜひご参加ください!
【会場】保土ケ谷公会堂 1号会議室(保土ケ谷区星川一丁目2−1)
【定員】100名(応募者多数の場合は抽選)
【内容】「劇団ぽかぽか」による読みしばい〜ことばと遊ぶ〜
【申込方法】はがき・FAX・Eメール
        〒・住所・氏名・年齢・電話番号・その他観賞希望者全員の氏名・年齢を
        記入の上、区役所
地域振興課「読書活動推進担当あて」に申込み
 ※申込締切:平成29年12月22日(金)まで → 1月14日(日)に延長!


           


        チラシはこちらをご覧ください(PDF方式786KB)


 
【出演団体のご紹介】

■劇団ぽかぽか
 栄区で保育協力者として活動していた有志が、「親子で気軽に観に行けるお芝居や人形劇が
地域に欲しい」という要望を区民より受け、横浜市栄保健所(現:栄区福祉保健センター)の
後援を得て、199612月にボランティア組織として表現グループを発足しました。大人も
子供も
交えての異世代交流を意識しながら、お芝居などの表現活動を通じて、地域力のひとつ
としての
役割を果たす劇団です。
 
客席を巻き込んだ芝居創りを得意とし、地域に根ざした劇団として活動。毎年本公演においては
1500名余りの観客を動員して成功を収めています。
 
《ぽかぽか公演》
 
「ブレーメンの音楽隊」1997、「ごん」2006、「はだかの王様」2007OZ2008
 「風わたる」
2015年、「アリス」2016年、「雪の女王」2017年 ほか
 
《委託事業公演》(さかえキッズ劇場、さかえ若者わいわい塾)
 
「どどつどん」2005、「帆を上げろ」2008、「狼のいる村」2011年 ほか


  

 

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。