本文へジャンプ - トップメニュー|検索
保土ケ谷区ヘッダー

トップ >  防災情報 > 「西区・保土ケ谷区・旭区・泉区」と「横浜ケーブルビジョン株式会社」が協定を締結しました!

保土ケ谷区防災情報

「西区・保土ケ谷区・旭区・泉区」と「横浜ケーブルビジョン株式会社」が協定を締結しました!

   区役所では、発災時に区災害対策本部を設置し、情報収集や救援活動等を実施することとなります。
   このたび、西区・保土ケ谷区・旭区・泉区と横浜ケーブルビジョン株式会社(以下、YCV)は、発災時の応急対策や被災者支援に向けた取組として、「災害時における地域支援の協力に関する協定」を締結しました。

1 経緯

   西区・保土ケ谷区・旭区・泉区とYCVは「災害時における放送等に関する協定(平成26年締結)※」に基づき、発災時の区民に対する災害情報の放送等についての協力体制を構築してきました。
  同社系列のケーブルテレビジョンによる他都市での被災地支援の実績を踏まえ、YCVから災害時の人的・物的な地域支援について提案をいただき、4区とYCVで協議を重ね、協定を締結しました。


 ※保土ケ谷区は「災害時等における放送等に関する協定」として締結

 

2 協定の概要

  (1) 名称
     災害時における地域支援の協力に関する協定

  (2) 主な内容
   ア YCVの社員及び関係者による人的支援
    イ YCVの保有車両及び救援物資等の提供
    ウ その他

  (3) 協定締結日
   ア 平成29年6月26日(月)西区、保土ケ谷区
    イ 平成29年6月27日(火)旭区、泉区

  (4) 協定締結先
   ア 会社名
      横浜ケーブルビジョン株式会社(略称「YCV」)
       (J:COMと東急電鉄の共同運営会社)
    イ 本社所在地
      横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパーク ウエストタワー10階
    ウ 従業員数
      約150名
    エ 業務内容
      放送法に基づく一般放送事業、電気通信事業法による電気通信事業 ほか

3 記者発表資料


   記者発表資料(平成29年6月28日)(PDF形式:666KB) 



PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。