- トップメニュー|検索

横浜市公式ウェブサイトのウェブアクセシビリティについて

横浜市公式ウェブサイトの運営について

基本的な考え方

 横浜市公式ウェブサイト(https://www.city.yokohama.lg.jp/配下のウェブページ)では、障害者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス−第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、ウェブアクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

 また、横浜市公式ウェブサイトは、総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づいた企画・制作・運用の管理、及び職員に対する継続的な教育による運用ルールの遵守により、ウェブアクセシビリティの維持・向上を目指しています。

 横浜市公式ウェブサイトで提供する情報やサービスは、誰もが支障なく快適に利用いただけるように、以下の方針で運用していきます。

横浜市公式ウェブサイト ウェブアクセシビリティ方針

対象範囲

 横浜市公式ウェブサイト(https://www.city.yokohama.lg.jp/配下のウェブページ)

 ただし、2018年度は以下のページを対象外とし、ウェブアクセシビリティへの対応は2019年度以降とします。

  1. PDF、Excel、Wordなどの文書ファイル
  2. 修正用データが存在しない(修正できない)画像が掲載されているページ
  3. 音声コンテンツ及び動画コンテンツを含むページ
  4. Googleマップやソーシャルメディア(TwitterやFacebook等)などの外部サービスから提供されているページ
  5. バナー広告が掲載されているページ
  6. html、css、JavaScript以外の技術を用いているページ

 https://www.city.yokohama.lg.jp/以外のその他の横浜市が運営するウェブサイト、及び指定管理者が運営している横浜市施設のウェブサイトは、それぞれにおいてウェブアクセシビリティ方針を策定し、対応を行います。

目標とする達成等級

「JIS X 8341-3:2016の適合レベルAA」に準拠

注記:横浜市公式ウェブサイトのウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記による。
(URI:https://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/

追加する達成基準

  1. キーボード操作に関する例外のない達成基準(AAA、達成基準2.1.3)
  2. 3回のせん(閃)光に関する達成基準(AAA、達成基準2.3.2
  3. 現在位置に関する達成基準(AAA、達成基準2.4.8)

目標を達成する期限

2019年3月31日

現時点で把握している問題点

 PDF及び複雑な表組みを用いているページ、音声コンテンツ、動画コンテンツについては、現時点で対応(再作成、音声解説付与など)が困難であるため、公開情報の整理や対応ファイルの選定などを2019年度以降に実施していきます。

担当部署

横浜市市民局広報課
電話:045-671-2349
ファクス:045-661-2351
メールアドレス:sh-koho@city.yokohama.jp

※利用できないと感じた場合は

 横浜市公式ウェブサイト全体のウェブアクセシビリティに関するご相談は上記の担当でお受けします。
 横浜市公式ウェブサイトのコンテンツについて、情報が得られなかったり、操作ができなかったりした場合はご連絡ください。ページ作成を担当した部署の電話番号、ファクス番号、電子メールアドレスなどの問合せ方法をご案内します。
 なお、具体的な行政サービスや制度など、ウェブアクセシビリティ以外に関するご連絡をいただいた場合には、当該行政サービスや制度などの担当部署のご案内、または担当部署への引継ぎを行うことがあります。

改定履歴

2018年10月5日 制定




2018年10月5日 作成 - 2018年10月9日 更新