本文へジャンプ - トップメニュー|検索
統計情報の相談窓口 横浜市統計ポータルサイト
横浜市統計ポータルサイト > 大都市比較統計年表(最新版)index > 統計表
大都市比較統計年表(平成12年)
XVIII 警察・司法及び消防
5.免許取得後の経過年数別交通事故発生件数(人身事故のみ)

5.免許取得後の経過年数別交通事故発生件数(人身事故のみ)

本表は、各市(都)内警察署管内における道路交通法の「道路上」での法規違反による事故数を集計したものであり、「第一当事者」とは過失の最も重い者又は過失が同程度の場合にあっては、被害の程度が最も軽い者をいう。
第一当事者による。原付以上の数値である。

平成12年 
都市総数1年未満1年以上
2年未満
2年以上
3年未満
3年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上無免許不明
札幌市12,3997307726811,1562,2346,76165
仙台市6,0284233313435621,1733,0852487
千葉市5,9453883272894711,0843,14439203
東京都区部55,4233,3443,1672,7134,67510,23131,03523919
川崎市7,9684884354357251,5663,94863308
横浜市25,7121,8151,4131,3352,1954,60812,1891801,977
名古屋市17,2299919888541,5053,3169,430145
京都市11,5326796325911,0591,9396,5467313
大阪市19,6251,0571,0849751,8333,91510,626135
神戸市10,1876447256289221,8265,38953
広島市8,5325591,5521,6764,70342
北九州市9,8988026815149691,9514,9066312
福岡市16,1861,4171,6621,0221,9483,1816,80110946
注:札幌市市域内における発生件数である。
仙台市運転資格における期限切れは含まない。
千葉市当事者が列車、軽車両、歩行者の場合は除く。
東京都高速道路上の事故を除く。
名古屋市「無免許」には免許外を含み、免停中、免許切れは除く。
大阪市経過年数とは、事故時の車両を運転することのできる運転免許を取得してからの経過年数。
資料: 札幌市、福岡市−市民局 東京都−警視庁 他市−府県警察本部
このページのトップへTOP

編集・発行:大都市統計協議会

©2002 City of Yokohama. All rights reserved.