本文へジャンプ - トップメニュー|検索
統計情報の相談窓口 横浜市統計ポータルサイト
横浜市統計ポータルサイト > 大都市比較統計年表(最新版)index > 統計表
大都市比較統計年表(平成12年)
VI 商業 
4.普通営業倉庫の入出庫量

4.普通営業倉庫の入出庫量

本表は、倉庫業法施行規則第3条に規定する倉庫のうち、水面倉庫及び冷蔵倉庫を除いたすべての倉庫をいう。
なお、「事業所数」、「営業面積」及び「在庫」は年末現在である。

(単位 1,000t)平成12年 
都市事業所数営業面積(m2総数農水産品金属金属製品・機械窯業品その他の化学工業品紙・パルプ繊維工業品食料工業品雑工業品雑品
入庫
札幌市73437,8141,324376218361791573847681105
仙台市1481,161,7124,3775582944235431036799603741,029
千葉市30777,7923,6131,8951,17510961676401612313
東京都区部2472,871,66312,4885443041,323866883,664902,6521,2661,872
川崎市48704,26635162525318510123055
横浜市...1,806,9357,8161,45252572026857231131,6153022,075
名古屋市1161,147,6466,6687921,41776592957440138936478652
京都市38223,0889853333096317219827712775
大阪市.......................................
神戸市...1,137,1217,1632,67624252051,0801511981,288422581
広島市1211,437,3407,5181017781,5821041,299193236512762,511
北九州市1048,064,9402,8681394381225940015817207921,236
福岡市.......................................
出庫
札幌市1,323346218371791563847681107
仙台市4,4235613034285530936699593761,056
千葉市3,5971,8981,150109111676101642314
東京都区部12,4725612961,331937003,613892,6821,2611,846
川崎市3636268560811092858
横浜市7,8391,46152071528848251151,6443002,058
名古屋市6,6287701,41077480962428138931502632
京都市9853433196217019527113178
大阪市.......................................
神戸市7,1672,66724654141,0891441871,285404601
広島市7,6051087811,5891041,274183236502742,619
北九州市2,8631414281136341215316209961,232
福岡市.......................................
在庫
札幌市211501423030214381219
仙台市5392083633331341464799
千葉市5263628140118501342
東京都区部1,86813149151157349427357127443
川崎市4861164449215311144264
横浜市1,3444317280610440523455318
名古屋市95526318461189252248663112
京都市1621906181856141922
大阪市.......................................
神戸市1,0885691636192212815166107
広島市1,20881965871753144020696
北九州市4,615476917115416323124,363
福岡市.......................................
注:札幌市札幌倉庫協会加入事業者のみの数値である。
仙台市宮城県の数値である。「営業面積」は、1〜3類倉庫×1、野積倉庫×0.5、貯蔵そう倉庫(m3)×0.8、危険品倉庫(タンクm3)×1.6、危険品倉庫(建屋)×2、として換算した。「事業所数」を「事業者数」,「その他の化学工業品」を「化学工業品」とした。
千葉市臨港地区のみの数値である。「営業面積」は、1〜3類倉庫×1、野積倉庫×0.5、貯蔵そう倉庫×0.8、危険品倉庫(タンク)×1.6、危険品倉庫(建屋)×2として換算した。
東京都倉庫協会会員のみの数値である。
川崎市倉庫協会会員のみの数値。「営業面積」には、貯蔵そう倉庫(254,967m3)及び危険品倉庫のタンク(8,231m3)は含まない。
横浜市「営業面積」には、貯蔵そう倉庫(664,343m3)、危険品倉庫のタンク(30,020m3)を含まない。
大阪市平成9年から、大阪市内分は集計していない。
広島市1.貯蔵そう倉庫及び危険品倉庫の営業容積は面積に換算して「営業面積」に含めている。2.広島県の数値である。
北九州市直方市、中間市、遠賀郡及び鞍手郡を含む。「事業所数」,「営業面積」及び「在庫」は年度末現在の数値であり、「入庫」「出庫」は年度の数値である。「営業面積」は、1〜3類及び危険品倉庫のその他×1、野積倉庫×0.5、貯蔵槽倉庫×0.66、危険品倉庫のタンク×1.32として換算した。
資料: 札幌市、東京都、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市−倉庫協会 神戸市−神戸海運監理部 他市−各運輸局
このページのトップへTOP

編集・発行:大都市統計協議会

©2002 City of Yokohama. All rights reserved.