本文へジャンプ - トップメニュー|検索
統計情報の相談窓口 横浜市統計ポータルサイト
横浜市統計ポータルサイト > 大都市比較統計年表(最新版)index > 統計表
大都市比較統計年表(平成11年)
XV 教育及び文化
107.小学校

107.小学校

本表は、文部省所管の学校基本調査(指定統計第13号)による結果である。
(1)本調査の学校とは(イ)学校教育法第1条による小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校、盲学校、ろう学校、養護学校及び幼稚園、 (ロ)同法第82条の2による専修学校、(ハ)同法第83条による各種学校。
(2)調査方法は各市区を通じ各学校に交付した調査票に基づいて実施される。 (但し、国立諸学校及び短期大学以上は文部省が直接調査し、高等学校は都道府県が調査をする。)
(3)「学校(園)数」には休校(園)中のものを含み総数の( )の中に再掲で示してある。
(4)「教員数」は本務者、兼務者の在籍者数の合計である。「本務者」には学校以外の場所に勤務している者を含む。

本表中には分校を含む。「75条の学級」とは、学校教育法第75条第1項各号に該当する児童で編成されている学級(特殊学級)をいう。

平成11年5月1日
都市学校数学級数(うち75条の学級数)教員数
総数国立公立私立総数本務者
総数
札幌市 213(−) 1 211 1 3,295 102 4,665 4,644 2,600 2,044
仙台市 127(−) 1 123 3 2,052 208 2,831 2,815 1,173 1,642
千葉市 120(−) 1 119 1,586 67 2,277 2,262 694 1,568
東京都区部 940(−) 5 903 32 11,841 319 19,498 18,423 6,358 12,065
川崎市 118(−) 114 4 2,228 323 3,109 3,049 1,075 1,974
横浜市 359(−) 1 348 10 6,126 546 8,708 8,468 2,704 5,764
名古屋市 263(−) 1 261 1 3,917 144 5,694 5,667 2,271 3,396
京都市 194(5) 2 185 7 2,555 172 3,752 3,705 1,361 2,344
大阪市 310(−) 2 301 7 4,514 410 5,020 4,368 2,416 1,952
神戸市 177(−) 1 172 4 2,820 198 4,133 4,109 1,725 2,384
広島市 140(1) 2 135 3 2,278 166 3,219 3,192 1,053 2,139
北九州市 139(−) 1 137 1 1,848 43 2,690 2,684 876 1,808
福岡市 148(1) 1 145 2 2,382 63 3,328 3,314 1,224 2,090
都市教員数児童数(再掲)外国人児童数
兼務者総数(うち75条の学級児童数)
総数
札幌市 21 12 9 102,945 541 52,968 49,977 213
仙台市 16 7 9 58,866 434 30,186 28,680 194
千葉市 15 1 14 47,504 359 24,278 23,226 302
東京都区部 1,075 237 838 354,361 1,835 180,062 174,299 4,177
川崎市 60 10 50 63,350 587 32,530 30,820 531
横浜市 240 24 216 182,206 1,171 94,166 88,040 1,452
名古屋市 27 4 23 120,580 626 61,489 59,091 1,631
京都市 47 23 24 73,935 450 37,802 36,133 1,635
大阪市 652 356 296 129,076 539 65,954 63,122 5,192
神戸市 24 6 18 84,897 542 43,594 41,303 1,422
広島市 27 11 16 69,051 512 35,475 33,576 449
北九州市 6 4 2 56,672 202 29,029 27,643 ...
福岡市 14 6 8 75,988 336 38,683 37,305 411
注:大阪市 市立郊外校を除く。
資料:仙台市、千葉市、川崎市、横浜市−県統計主管部 広島市、北九州市、 福岡市−教育委員会事務局 他市(都)−統計主管課
このページのトップへTOP

編集・発行:大都市統計協議会

©2001 City of Yokohama. All rights reserved.