本文へジャンプ - トップメニュー|検索
統計情報の相談窓口 横浜市統計ポータルサイト
横浜市統計ポータルサイト > 大都市比較統計年表(最新版)index > 統計表
大都市比較統計年表(平成11年)
XIV 電気、ガス及び上・下水道
105.下水道施設及び普及状況

105.下水道施設及び普及状況

「下水道普及率」は、排水区域人口÷推計人口(平成12年4月1日現在)である。

(単位 面積=ha)平成11年度末
都市市域面積公共下水道
認可区域面積
排水区域面積処理区域面積下水処理場数ポンプ場数下水管延長(km)
札幌市 112,112 25,145 23,719 23,719 9 17 7,660
仙台市 78,809 17,218 14,868 14,868 4 159 3,756
千葉市 27,208 11,541 9,891 9,750 2 55 2,620
東京都区部 62,142 56,416 56,087 56,087 13 78 15,190
川崎市 14,435 11,280 10,156 10,153 4 19 2,733
横浜市 43,464 40,023 29,943 29,789 11 25 10,950
名古屋市 32,645 28,277 26,740 26,740 15 39 7,155
京都市 61,022 15,615 14,929 14,929 4 41 5,228
大阪市 22,127 19,360 18,939 18,939 12 57 4,721
神戸市 54,993 21,930 12,007 15,821 8 23 4,334
広島市 74,175 15,043 10,720 10,717 5 49 4,324
北九州市 48,418 18,190 14,614 14,614 5 33 3,673
福岡市 33,829 16,493 15,786 15,786 5 40 6,019
都市マンホール数汚水桝数 下水処理場における処理下水道(1000m3)下水道使用戸数水洗化戸数下水道普及率(%)
総数一日平均
札幌市 200,918 298,539 341,815 937 771,383 704,842 99.2
仙台市 108,086 173,636 130,410 356 388,861 379,359 93.2
千葉市 83,154 124,552 94,507 258 247,819 276,707 83.5
東京都区部 468,788 1,799,744 1,733,880 4,736 3,803,433 3,795,855 100.0
川崎市 108,837 196,289 538 549,736 504,488 97.3
横浜市 499,740 300,775 536,770 1,467 1,381,172 1,322,871 99.1
名古屋市 177,633 430,969 1,178 1,027,005 1,021,531 96.5
京都市 153,005 340,907 931 513,554 496,151 99.0
大阪市 185,920 615,630 730,857 1,996 1,225,913 1,225,994 99.9
神戸市 193,533 529 651,511 649,189 97.6
広島市 ... ... 142,975 391 364,827 351,642 86.0
北九州市 ... ... 173,012 473 406,103 425,355 97.0
福岡市 128,273 241,560 168,823 461 630,050 566,303 98.6
注:札幌市 「下水道使用戸数」は下水道使用料調定件数である。
仙台市 「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成12年3月31日現在)である。
千葉市 「下水道使用戸数」は、下水道使用料の調定対象者数である。「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成12年3月31日現在)である。
東京都 「下水道普及率」は、排水区域人口÷住民基本台帳人口(平成12年1月1日現在)である。
横浜市 「汚水桝数」は市施行分である。「下水道使用戸数」は下水道料金徴収対象件数である。「水洗化戸数」は水洗便所設置世帯数で、浄化槽を含まない数である。 「下水道普及率」は、処理区域人口÷推計人口(平成12年4月1日現在)である。
京都市 「下水道使用戸数」は「下水道対象給水装置数」,「水洗化戸数」は「下水道使用給水装置数」である。
大阪市 「下水道使用戸数」は全市推定戸数(1,226,220戸)から処理区域外戸数を引いた推計値である。「水洗化戸数」には、処理区域内外におけるし尿浄化槽設置戸数を含む。
神戸市 「下水道普及率」は、排水区域人口÷推定人口(平成12年4月1日現在)である。
広島市 「下水道使用戸数」は下水道使用料調定件数である。「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成12年3月31日現在)である。
北九州市 「下水道使用戸数」は、下水道使用料調定件数である。「下水道普及率」は、排水区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成12年3月31日現在)である。
資料:川崎市、神戸市、北九州市−建設局 名古屋市−上下水道局 他市(都)−下水道局
このページのトップへTOP

編集・発行:大都市統計協議会

©2001 City of Yokohama. All rights reserved.