本文へジャンプ - トップメニュー|検索
統計情報の相談窓口 横浜市統計ポータルサイト
横浜市統計ポータルサイト > 大都市比較統計年表(最新版)index > 統計表
大都市比較統計年表(平成10年)
XIV 電気、ガス及び上・下水道
99.下水道施設及び普及状況

99.下水道施設及び普及状況

「下水道普及率」は、排水区域人口÷推計人口(平成11年4月1日現在)である。

(単位 面積=ha)平成10年度末
都市市域面積公共下水道
認可区域面積
排水区域面積処理区域面積下水処理場数ポンプ場数下水管延長(km)
札幌市 112,112 25,130 22,320 22,320 9 17 7,593
仙台市 78,808 16,943 14,478 14,476 4 138 3,711
千葉市 27,208 11,541 8,492 8,492 2 55 2,513
東京都区部 62,122 56,416 56,067 56,048 12 78 15,094
川崎市 14,435 11,280 10,054 10,050 4 19 2,702
横浜市 43,445 40,023 29,561 29,401 11 24 10,805
名古屋市 32,635 28,277 26,530 26,530 15 37 7,104
京都市 61,022 15,615 14,852 14,852 4 40 5,196
大阪市 22,127 19,360 18,939 18,939 12 56 4,688
神戸市 54,982 21,939 12,007 14,967 8 23 4,171
広島市 74,151 15,043 9,900 9,883 5 49 3,603
北九州市 48,371 18,017 14,438 14,438 5 33 3,597
福岡市 33,827 16,481 15,716 15,716 6 40 5,921
都市マンホール数汚水桝数 下水処理場における処理下水道(1000m3)下水道使用戸数水洗化戸数下水道普及率(%)
総数一日平均
札幌市 199,194 295,715 361,894 991 761,059 698,459 99.3
仙台市 106,798 172,439 129,750 355 383,080 371,815 93.0
千葉市 79,595 117,714 91,105 250 260,552 262,250 81.2
東京都区部 467,321 1,789,568 1,801,015 4,934 4,297,866 3,731,451 100.0
川崎市 107,477 204,770 561 536,918 493,076 97.0
横浜市 492,966 296,715 564,230 1,546 1,337,778 1,291,046 98.6
名古屋市 176,312 459,010 1,258 1,013,467 1,007,516 96.4
京都市 152,169 363,997 997 508,456 489,197 98.9
大阪市 184,529 609,251 760,597 2,084 1,225,913 1,225,979 99.9
神戸市 197,759 542 637,445 635,116 97.4
広島市 ... ... 133,046 365 347,416 328,490 84.1
北九州市 ... ... 174,269 478 401,988 419,703 96.5
福岡市 126,059 240,001 165,968 455 7,299,328 541,138 98.5
注:札幌市 「下水道使用戸数」は下水道使用料調定件数である。
仙台市 「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成11年3月31日現在)である。
千葉市 「下水道使用戸数」は、下水道使用料の調定対象者数である。「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成11年3月31日現在)である。
東京都 「下水道普及率」は、排水区域人口÷住民基本台帳人口(平成11年1月1日現在)である。
横浜市 「汚水桝数」は市施行分である。「下水道使用戸数」は下水道料金徴収対象件数である。「水洗化戸数」は水洗便所設置世帯数で、浄化槽を含まない数である。 「下水道普及率」は、処理区域人口÷推計人口(平成11年4月1日現在)である。
京都市 「下水道使用戸数」は「下水道対象給水装置数」,「水洗化戸数」は「下水道使用給水装置数」である。
大阪市 「下水道使用戸数」は全市推定戸数(1,226,220戸)から処理区域外戸数を引いた推計値である。「水洗化戸数」には、処理区域内外におけるし尿浄化槽設置戸数を含む。
神戸市 「下水道普及率」は、排水区域人口÷推定人口(平成11年4月1日現在)である。
広島市 「下水道使用戸数」は下水道使用料調定件数である。「下水道普及率」は、処理区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成11年3月31日現在)である。
北九州市 「下水道使用戸数」は、下水道使用料調定件数である。「下水道普及率」は、排水区域人口÷(住民基本台帳人口+外国人登録人口)(平成11年3月31日現在)である。
資料:川崎市、神戸市、北九州市−建設局 他市(都)−下水道局
このページのトップへTOP

編集・発行:大都市統計協議会

©2000 City of Yokohama. All rights reserved.