- トップメニュー|検索
横浜市  > プレスルーム  > ニュースリリース  > ニュースリリース(平成24年3月30日)

横浜市 海外報道機関・外国語メディア向ニュース配信「PRESS ROOM」
プレスルーム トップページ ニュースレター for English

フィリピン共和国セブ市との技術協力について



 平成24 年3月28 日(水)、横浜市は、フィリピン第二の都市圏の中心であるセブ市と新たな都市間の協力関係を構築するため、「持続可能な都市の発展に向けた技術協力に関する覚書」を締結しました。今後、横浜市とセブ市は、セブ市の都市発展を目指し、公民連携によってセブ市の環境に配慮した都市づくりに取組みます。

 横浜市は、これまで培ってきた都市づくりに関する資源・技術を活用した公民連携による国際技術協力事業「Y-PORT 事業(※)」を進めています。平成23 年10 月25 日に自治体としては初めてJICA(独立行政法人国際協力機構)と包括連携協定を締結し、都市課題の解決に向けた公民連携の推進をはじめとする連携を強化することとし、海外都市の都市課題解決の支援と市内企業の海外展開支援に取組んでいます。

 今回、JICAを通じて、セブ市から、横浜市の街づくりの経験などに関心があり、今後の都市インフラ整備を協力して進めていきたいとの意向が表明され、覚書の締結にいたりました。特に、ウォーターフロントの環境に配慮した開発、ごみ処理、下水、洪水対策、都市整備などに関心が高く、セ ブ市と協力関係を構築することで、市内企業の参画機会の拡大が見込まれ横浜市内の経済活性化も期待されます。

※Y-PORT:Yokohama Partnership of Resources and Technologies
URL http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kyoso/yport/yport/

【覚書の内容について】
(1)横浜市は、セブ市のエコシティ開発の推進における技術的な助言を行う。
(2)両市は、民間及び学術機関の参加を働きかける。
(3)両市は、両国政府及び国際機関等の協力を得るための活動を行う。
(4)両市は、上記の連携を効果的に行ううえで不可欠となる情報を相互に提供する

【横浜市内の視察について】
今回の覚書の締結のため、セブ市のラマ市長が3月27 日から28 日に来浜しました。セブ市では、深刻な廃棄物処理の現状があり、G30などのごみ削減の取組みや環境に配慮されている焼却工場やごみ処理施設を視察しました。また、浄水場や水再生センターなどの「水ビジネス」※に結びつく関連施設も 視察されました。
※ 横浜ウォーター株式会社は、セブの水道事業に関する運営・管理技術プロジェクトに関するJICA委託事業を受注しています。

参考1 [横浜市と独立行政法人国際協力機構(JICA)との包括連携協定]
横浜市と独立行政法人国際協力機構(JICA)は、これまで双方が取り組んできた連携協力をさらに促進させるとともに、新たな取り組みを進展させることを目指し、包括連携協定を締結しました。開発途上地域への国際協力の効果的効率的実施と、世界に開かれた国際都市としての横浜の一層の発展を図り、ひいては開発途上地域の発展と世界の安定に貢献することを目指しています。本協定はJICA が取り組む幅広い事業全般にわたって横浜市との連携を強化するものであり、JICA にとって初の地方自治体との包括連結協定になります。

(連携協力の対象)
(1) 技術研修員の受入れ、専門家派遣、草の根技術協力事業の実施等の技術協力
(2) 都市課題の解決に向けた公民連携の推進
(3) JICAのボランティア事業への横浜市民の参加
(4) 横浜市内の学校などにおける国際理解教育
(5) 国際協力に関連する国際会議、イベント等の開催、双方の職員等の人材育成 ほか

参考2 [セブ市について]
◆ セブ市(Cebu City)
フィリピン・セブ州の州都。人口が5位の大都市であり、首都マニラよりも古いフィリピン最古の殖民都市。2000 年の国勢調査では、人口は718,821 人で世帯数は147,600。
◆ メトロ・セブ(Metro Cebu)
フィリピンのセブ島及び周辺の小島で構成されるセブ州の主要都市圏であり、フィリピン政府によって公式に設立された都市圏である。合計人口は、2,314,897 人(2007 年国勢調査)


横浜市  > プレスルーム  > ニュースリリース  > ニュースリリース(平成24年3月30日)

横浜市政策局秘書課報道担当- 2012年3月30日作成
ご意見・お問い合わせ ss-hodo@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3498
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.