- トップメニュー | 検索
施設課

横浜の街路樹

 

馬車道のクスノキ
▲ 馬車道のクスノキ(中区)
日本大通りのイチョウ
▲ 日本大通りのイチョウ(中区)

葉のマーク 樹種と本数

横浜市内には、現在13万本を超える街路樹(歩道並木やその他の高木)があります。 詳しくは 街路樹の種類 のページをご覧ください。


葉のマーク 街路樹の役割

街路樹には様々な役割があります。主に下のようなことに役立っています。

  • 木陰をつくって夏の暑い日差しをさえぎります。葉の蒸散作用によっても気温が涼しくなります。
  • 街並みに彩りを添え、街の統一感をもたらします。
  • 人にやすらぎを与えます。
  • 季節の移り変わりを感じさせます。
  • 騒音をやわらげます。
  • 植物の呼吸や、大気汚染物質の葉への吸着によって空気を浄化します。
  • 二酸化炭素(CO)を取り込んで、酸素(0)を作り出します。
  • ヘッドライトを遮光したり歩行者の乱横断を防止するなど、交通安全の助けになります。
  • 地震や災害時に火事の延焼や家屋の倒壊を防ぐなど、防災の助けになります。

葉のマーク 街路樹の維持管理

樹木のせん定や刈り込みなど、街路樹の維持管理については 各区土木事務所 で行っています。

※なお、国道の街路樹については、 横浜国道事務所 の各出張所(管轄は場所によります)へお問い合わせください。


葉のマーク 街路樹に関する事業・取り組みについて

日常的に行っている樹木のせん定や刈り込み、植樹帯の除草や草刈りなどの維持管理作業は、「街路樹管理事業」によって行っています。このほか、下記の特別な事業や取り組みを行っています。


葉のマーク 街路樹維持業務委託

街路樹維持業務委託を履行される業者の方は、下記のページをご覧ください。


葉のマーク 街路樹の整備や自費工事について(事業者の方へ)

街路樹の整備や自費工事を行う場合、事業者の方は下記のページをご覧ください。


葉のマーク 横浜市の代表的な街路樹と歴史

横浜市の代表的な街路樹とその歴史 をご紹介します。

  • 馬車道 ・・・日本の近代街路樹発祥の地です。
  • 日本大通り ・・・日本で初めての西洋式街路で、大きなイチョウ並木があります。
  • 山下公園通り ・・・横浜を代表する観光地です。

葉のマーク 関内地区桜マップ

お問い合わせの多い、中区の「関内桜通り」ほか、 関内地区にある桜の街路樹マップ を作成しました。


葉のマーク 街路樹Q&A

街路樹についてのQ&A をご覧いただきますと、代表的なご質問とその返答をまとめてあります。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 施設課 > 横浜の街路樹