- トップメニュー | 検索
平成30年10月25日記者発表
市営地下駐車場の管理・運営方式について企業等の皆さまとの「対話」結果を公表します
平成30年10月25日
道路局施設課

市営地下駐車場の管理・運営方式について

企業等の皆さまとの「対話」結果を公表します

横浜市では、路上駐車による交通渋滞の緩和と交通事故の削減を目的に、平成3年度から道路附属物として市営地下駐車場(以下、「地下駐車場」という。)の整備を進め、平成9年度から順次地下駐車場6か所の営業を開始しました。

現在は、管理・運営を民間事業者へ「委託」していますが、社会情勢も考慮した、より効果的・効率的な地下駐車場の管理・運営方式の検討が必要と考えています。

そこで、管理・運営方式の検討に向けて、駐車場市場の動向や民間事業者の意向等を把握することを目的に、企業等の皆さまとの対話を実施しました。この度、内容がまとまりましたので、その結果を公表します。

横浜市記者発表資料はこちら

トップページ > 道路局 > 記者発表 > 平成30年度 > 市営地下駐車場の管理・運営方式について企業等の皆さまとの「対話」結果を公表します