- トップメニュー | 検索
平成30年度記者発表
第27 回首都圏中央連絡自動車道建設促進会議総会を開催します
道路局横浜環状道路調整課
横浜環状道路調整担当課長
角野 智史
671-2889
 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は、都心から半径約40〜60km、延長約300kmの高規格幹線道路で首都圏三環状道路の一つとなっています。圏央道は、経済活動の生産性を向上させ、生産拡大に資するとともに、企業立地の促進や新たな観光需要の創出など、経済に好循環をもたらすストック効果を発揮し、国際競争力の強化や地方創生の実現に寄与することが期待されています。
 このため、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、千葉県、横浜市、千葉市、相模原市の関係8都県市及び圏央道の建設促進に賛同する81 市町村は、「首都圏中央連絡自動車道建設促進会議」を組織し圏央道が早期に建設されるよう積極的に活動しています。
 このたび、総会を開催し、圏央道の早期完成を求める決議を行い、総会終了後、国土交通大臣等への要望活動を行います。


 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

トップページ > 道路局 > 記者発表 > 平成30年度 > 第27 回首都圏中央連絡自動車道建設促進会議総会を開催します