- トップメニュー | 検索
企画課

環状3号線

  • 環状3号線は、本市中心部に集中する交通の分散と郊外部の連絡強化を図る、郊外部の重要な環状道路です。
  • 南側区間については、磯子区杉田五丁目(国道16号)から戸塚区戸塚町(日之出橋交差点)まで、約9.7キロメートルが完成し、現在、日之出橋交差点から国道1号までの区間の事業を進めています。
  • また、北側区間については、瀬谷区二ツ橋町(二ツ上橋交差点)から都筑区佐江戸町(落合橋)まで、約7.4キロメートルが完成しています。
  • 平成26年12月5日の都市計画変更告示により、瀬谷区において区域が変更となり、これに伴い延長が変更になりました。(28,170m→28,280m)
概要:
起点終点代表幅員(m)延長(m)
磯子区杉田五丁目 都筑区佐江戸町 22 28,280

環状3号線の地図

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 企画課 > 道路整備の基本方針 > 幹線道路について > 幹線道路―環状3号線