- トップメニュー | 検索
企画課
パブリックコメントにおける意見と考え方
 

大口駅・子安駅周辺地区バリアフリー基本構想素案への意見と対応

(1)市民意見募集の実施方法

  • 意見受付期間 平成23年1月20日(木)〜2月21日(月)
  • 素案閲覧場所 道路局企画課、神奈川区区政推進課企画調整係、市のホームページ
  • リーフレット(概要版)配布場所 上記の施設等に加え、大口駅・子安駅周辺の横浜市PRボックスでも配布
  • 意見提出方法 Eメール、郵送、ファクシミリ、持参
  • 意見提出件数 23件

(2)主な意見の要旨と意見に対する考え方

意見番号意見の要旨同数意見箇所事業者意見に対する考え方
1 経路7(セブンイレブンの反対側あたり)の街路灯が全盲者の歩行の邪魔になっている。

横浜市神奈川区

横浜市道路局

 街路灯の移設の可否について今後検討してまいります。
2 入江川沿いの大口東総合病院と反対側の道路の傾斜がきついので、車椅子使用者や杖を使用する歩行者にとって危険なため、傾斜を緩やかにしてほしい。 横浜市神奈川区

横浜市道路局
 宅地側とのすりつけ等が必要なため、早急に傾斜を改善することは困難です。
3 生活関連経路の経路14の道路の改修をしてほしい。 横浜市神奈川区

横浜市道路局
 生活関連経路14(大口駅西口から横浜銀行大口支店)については、沿道の地権者と調整しながら歩道の平坦性改善のための整備について検討します。
4 高齢者や障害者のために、歩道に休憩できるベンチを200m位ごとに設置してほしい。 - 横浜市神奈川区

横浜市道路局
 大口通商店街を例にすると、現在歩道の幅員は2m程度です。ベンチを設置することにより有効幅員が減少し、車いす使用者や視覚障害者などと、自転車がすれ違う場合に危険が生じます。
 したがって、当該地区の歩道上においては、安全な歩行空間確保の観点からベンチ等の設置は困難です。
5 大入橋および線路側の側道からの道路に凹凸の舗装をして、スリップ等の安全防止策をしてほしい。 横浜市神奈川区

横浜市道路局
 表面に凸凹のある舗装はつまづきやすいため実施しません。
6 西子安地下道にエレベーターの設置、もしくは、エレベーター付きの歩道橋を設置してほしい。また、西子安地下道は暗くて治安にも問題があると思う。 横浜市道路局
横浜市神奈川区
 対象の地下通路(西子安地下道)のエレベーターの設置につきましては、出入口の近傍に設置する場所を確保することができないため困難です。
 京急子安駅と、大口通商店街、国道一号側方面をつなぐエレベーター付きの歩道橋の設置につきましては、東海道線、横須賀線等の上空を横浜線が横断しており、それを避けて設置する必要があるため規模が大きくなります。よって、構造上、及び設置場所の確保の点から歩道橋を設置することは困難です。
 治安対策の一環として、西子安地下道は掃き掃除に加え水洗いや消臭剤の散布を行うなどの対策を行っています。定期的な清掃をするとともに、清潔に利用いただくための啓発看板の設置等について検討していきます。通路内の照明は既に要望を受け照明灯の増設を行っており、必要な明るさを確保しているため、更に増設の予定はありませんが、今後も十分な維持管理に努めてまいります。
7 大口駅南側の踏切(入江踏切)を拡幅し、歩行者と自転車の通行帯の確保、及び歩行者と自転車の通行帯を各々カラー舗装化することで分離を図り、踏切通行者の安全を確保してほしい。 横浜市道路局

横浜市神奈川区
 大口駅南側の入江踏切は、前後道路と踏切の幅員差がない状況です。踏切の拡幅を実施した場合、前後道路の全幅よりも踏切部分だけが広くなり、踏切内の歩行部分に比べ、前後道路の歩道幅員が狭いことから、踏切通行者の取り残し等が懸念され、危険な状況となるため、踏切のみを拡幅することは困難な状況です。よって、歩行者と自転車のそれぞれの通行帯を確保するには、踏切の拡幅に併せ、前後道路の拡幅が必要となりますが、前後道路の拡幅は用地買収を伴うことから、非常に困難な状況です。                    
 なお、当該踏切は、平成18年10月策定した『横浜市踏切5箇年整備計画』に位置づけられており、安全対策として平成19年度にカラー舗装を実施しております。
8 JR横浜線で分断された大口駅東西の地区を自由に往来するために、大口駅周辺に自由通路を設置できないか。 - 事務局  横浜市では現在、大口駅周辺でJR横浜線の東西地区を往来する自由通路を整備する計画はありません。
 JR横浜線をはさんだ東西地区は、大口駅南側に位置する「入江踏切」又は大口駅北側の「地蔵人道橋」により往来でき、「入江踏切」を含む経路は、本基本構想において、生活関連経路として位置づけています。    
 なお、本基本構想では施設の新設や大規模な改修、及び用地買収を伴うような事業は基本的に対象としておらず、あくまで既存の施設などを有効利用し、可能な限りバリアフリー化が図れるように検討しています。
9 JR横浜線で分断された大口駅東西の地区を自由に往来するために、大口駅を橋上駅舎化にできないか。 東日本旅客鉄道株式会社  大口駅の橋上化の要望ですが、自由通路の整備がなければ橋上駅舎への導線が取れませんので単独での整備は不可能です。
10 経路14の病院やコーヒーショップの前の歩道は、視覚障害者誘導用ブロックが設置されているが、その脇に自転車が停められている。歩道を歩くスペースが狭く、視覚障害者誘導用ブロックの上を歩かなければならず、転倒する危険があるので放置自転車の取締り強化をお願いします。 横浜市神奈川区  生活関連経路14を含め、大口駅周辺一帯は放置自転車禁止区域とされています。そのため、現在監視員の配置や放置自転車の移動撤去作業を定期的に行っております。                    
 今後、生活関連経路14を含め当周辺一帯にはより一層注意を払って作業にあたります。また、本基本構想においても「放置自転車対策の実施」を事業として位置づけており、広報・啓発活動に努めてまいります。
11 神之木町町内会は、大部分が重点整備地区に入っていますが一部が入っていません。その一部が西寺尾小学校の半数の生徒の通学路になっているのでぜひ重点整備地区に入れて下さい。 事務局  重点整備地区は、生活関連施設及び生活関連経路を含む範囲で、道路などの明確な地形・地物で設定しています。本市の基本構想では、高齢者、障害者等が日常生活、社会生活においてよく利用する施設、かつ駅から概ね半径500mの範囲の施設を生活関連施設として選定しているため、西寺尾小学校は生活関連施設としての条件を満たしておりませんので、西寺尾小学校及び、西寺尾小学校の通学路は重点整備地区内に含めておりません。

(3)箇所図

(2)の表の箇所列のアルファベットと地図上の位置が対応しています。

箇所図【PDFファイル:829KB】

(4)その他の意見

下記の意見は、その他の意見として、施設設置管理者にお伝えしました。
番号意見の要旨
12 大口駅のエレベーターを利用して、東西方向へ大口駅内の通り抜けをさせてほしい。
13 大口駅構内について、「構内無料通行パス」を発行し、駅構内のエレベーターを利用して大口駅構内の通り抜けをさせてほしい。
14 大口駅にエレベーター三基が設置されることになり、感謝するとともに、御礼を申し上げます。これにより、駅を利用する、高齢者・障害者・幼児を持つ保護者の精神的・肉体的負担が解消され喜んでいる。
15 大口駅・子安駅周辺のバリアフリー化について対策頂けるとのこと、ありがとうございます。お年寄りが多い地域でもあり、私自身は小さい子供がいるので大変有難く思っています。
16 大口駅にエレベーターの設置が実現することをうれしく感じています。
17 大口駅のエレベーターの設置について、本当にありがとうございます。これまで希望を訴えていたので大感激です。
18 相鉄ローゼン内にエレベーターを設置してほしい。
19 大口駅北側に位置するJR貨物線に歩行者用連絡通路を作り、大口駅からエスカレーター、またはエレベーターで行けるようになれば、利便性が上がると思う。
JR貨物線よりの歩道橋から、駅に入れるよう東西連絡通路のような形にして、さらに貨物線上の歩行者用連絡通路に連結できれば良いと思います。
20 JR貨物線では、東京方面への電車が運行しているようだが、大口駅の新設を行うことは可能か。湘南方面から新横浜への乗り換えが便利になり新幹線への連絡が良くなると思う。
21 大口駅は乗降客が多いのにホームの階段は一つだけです。現在、エレベーター設置工事を行っていますが、階段を利用する乗降客に対して混雑を緩和させる対策をしてほしい。
22 現在の大口駅構内の混雑の度合いから見れば、ホームへ降りる階段の増設等の整備が望まれると思う。
23 東神奈川駅の配線を昔に戻す事ができれば素晴らしいバリアフリーになると思う。(2、3番線を1本にすれば階段を渡らずに京浜東北線の東京方面、横浜方面どちらにも行ける。また、折り返し電車の停車時間短縮や根岸線桜木町直通増発で可能ではないか。湘南新宿ラインも使いやすくなる。)

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 企画課 > バリアフリー基本構想 > 大口駅・子安駅駅周辺地区基本構想 > 大口駅・子安駅周辺地区バリアフリー基本構想素案に対する市民意見