- トップメニュー | 検索
交通安全・自転車政策課

自転車の交通ルール

1 自転車はどこを走ったらよいのでしょうか

自転車は車道の左側に寄って通行し、右後ろから来る車にも注意しましょう。

自転車は車道の左側に寄って通行し、右後ろから来る車にも注意しましょう。

 

2 歩道を通行してもよい場合

歩道を通行してもよい場合
  • 道路標識や道路標示によって普通自転車が歩道を通行できることとされているとき
  • 13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、身体の不自由な人が運転するとき
  • 車道または、交通の状況に照らしてやむを得ないと認められたとき

たとえば・・・

  • 道路工事や連続した駐車車両等のため車道の左側の通行が難しい。
  • 自動車等の交通量が著しく多く、車道の幅が狭いなどのため自動車等との接触の危険がある。

 

3 歩道を通行する場合のルール

歩道を通行する場合のルール
  • 歩道の車道寄り部分を徐行する。
  • 歩道に普通自転車通行指定部分があるときはその部分を徐行する。
  • 歩行者の通行を妨げそうなときは一時停止。

 

4 自転車が路側帯を通行する場合のルール ※平成25年12月1日施行道路交通法一部改正の内容です!

路側帯は歩行者が優先ですが、自転車も路側帯を通行できます。
通行する場合は、次のことに気をつけましょう。

  • 自転車が路側帯を通行する場合、道路の左側に設けられた路側帯に限られます
    路側帯内で双方向に通行することはできません。
  • 路側帯には、3つの種類((1)路側帯、(2)駐停車禁止路側帯、(3)歩行者専用路側帯)があります。(3)歩行者路側帯は、自転車が通行することはできません。
  • 車道または、交通の状況に照らしてやむを得ないと認められたとき
  • 自転車が通行することが出来る路側帯内であっても、歩行者の通行の妨げとなる場合は通れません

 ■路側帯と通行イメージ

(1)路側帯 
(自転車通行可)

(2)駐停車禁止路側帯 
(自転車通行可)

(3)歩行者専用路側帯 
(※自転車通行はできません)
路側帯 駐停車禁止路側帯 歩行者専用路側帯

 

 ■車道外側線:歩道が整備されている場合にある線で、路側帯とは異なる。この線の左側も車道となります。

 

5 自転車はきちんと整備しよう。 ※平成25年12月1日施行道路交通法一部改正の内容です!

自転車はきちんと整備しよう
  • 警察官は、所定の安全基準を満たしているブレーキ(制動装置)を備えていないため交通の危険を生じさせるおそれがあると認められる自転車を停止させ、その自転車のブレーキについて検査することができます。
  • ブレーキの整備不良やブレーキ自体が無いことを確認された場合、警察官は、その自転車の運転に対し、ブレーキの整備などの応急処置をとることや運転の中止を命じることができます。
⇒警察官による停止や命令に従わなかったり、検査を拒否・妨害すると、5万円以下の罰金

 

6 自転車に子どもと一緒に乗るには?

条件
  • 運転者は16歳以上
  • 同乗させる子供は5歳まで
  • 幼児専用座席に幼児を
    乗せていること。
※子ども(13歳未満)にはヘルメットを着用させましょう。
幼児2人同乗用自転車(2009年7月より解禁)

幼児2人同乗用自転車(2009年7月より解禁)

その他の自転車

その他の自転車

幼児3人を同乗させることはできません!

幼児3人を同乗させることはできません!

BAAマークとは? BAAマーク
  • 一般社団法人自転車協会が、業界の自主基準として定めた「自転車安全基準」に適合しているかを検査し、合格した自転車に貼付されるマーク
  • 幼児2人同乗用自転車で基準に適合したものはBAAマークと幼児2人同乗基準適合車マークが合わせて貼付される。

 

7 自転車の道路交通法違反

歩道を危険な速度で走行

歩道を危険な速度で走行

歩道は「歩行者優先」です。徐行して通行し、歩行者の通行を妨げる場合は、一時停止しましょう。

無灯火運転

無灯火運転

夜間は必ずライトをつけましょう。車や人に衝突するなどして、大きな事故を起こしてしまうことがあります。

二人乗り

二人乗り

危険を避けるときにバランスを崩しやすく、倒れた場合、大きなけがをする場合があります。

警報音(ベル)の乱用

警報音(ベル)の乱用

進行方向の歩行者をよけさせるためにベルを鳴らしながら走るのはやめましょう。

歩道では歩行者が優先です。
(ベルは危険を防止するためやむを得ない時のみ使用しましょう。)

※歩道は、徐行して通行し、歩行者の通行の妨げとなるときは一時停止しなければ
   いけません。
  

ながら運転はやめよう。

ながら運転はやめよう。

傘を差しながら、携帯電話で話しながら、ヘッドホン、イヤホンを使用し、音楽を聴きながらの運転はやめましょう。

横に並んでの通行

横に並んでの通行

自転車が横に並んで通行すると、歩道では歩行者の通行を妨げ、車道では車の走行の妨げとなり迷惑になります。

並進可

※「並進可」の標識がある場合は、2台並んで走ることができます。

 

8 自転車・バイクの放置はやめましょう。

駅周辺に放置され、通行の妨げになるなど、たくさんの市民が迷惑しています。

車いすやベビーカーが通れません。

車いすやベビーカーが通れません

消防車や救急車が通れません。

消防車や救急車が通れません

点字ブロックがふさがれてしまいます。

点字ブロックがふさがれてしまいます

歩行者の妨げになります。

歩行者の妨げになります

 

9 事故に備えてTSマークに入ろう。

TSマークとは?

自転車安全整備店に勤務する、自転車安全整備士が点検・整備した安全な普通自転車に貼るマークのことです。補償が付いています。(有効期限1年)

補償内容自転車に乗っている人事故の相手方
入院15日以上 ×
死亡・重度後遺障害

※詳細は日本交通管理技術協会へ

(http://www.tmt.or.jp/)

第一種TSマーク

第一種TSマーク

第二種TSマーク

第二種TSマーク

 

10 自転車安全利用五則

  • 1) 自転車は車道が原則、歩道は例外
  • 2) 車道は左側を通行
  • 3) 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  • 4) 安全ルールを守る
    • ・飲酒運転、2人乗り、並進の禁止
    • ・夜間はライトを点灯
    • ・交差点での一時停止と安全確認
    • ・信号を守る
  • 5) 子どもはヘルメットを着用

 

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 交通安全・自転車政策課 > 交通安全担当 > 自転車の交通ルール > 自転車の交通ルール