- トップメニュー | 検索
お知らせ

平成28年中横浜市内の交通事故死者数が過去最少を記録しました

 

平成28年中に横浜市内で発生した交通事故の死者数は前年より23人少ない49人となり、記録が残る昭和23年以降最少となりました。
前年と比較して最も減少したのは歩行中の事故で、中でも高齢者の減少が目立ちます。

平成28年中横浜市内交通事故統計について

                  
                                      

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

トップページ > 道路局 > 交通安全・自転車政策課 > 交通安全担当 > 平成28年中横浜市内の交通事故死者数が過去最少を記録しました