- トップメニュー | 検索
事業調整課

横浜環状北線


このページの本文 ここから

大田神奈川線(馬場地区)

路線概要

 大田神奈川線は、鶴見区駒岡町の川崎市界を起点とし、神奈川区子安通に至る、延長約7.0kmの都市計画道路で、本市の臨海部と内陸部を結ぶ重要な幹線道路です。

 このうち、馬場地区は、横浜環状北線の馬場出入口と接続するものであり、この区間を整備することにより、出入口周辺の円滑な交通の確保、法隆寺交差点及び内路交差点の渋滞解消、歩行者の安全性の向上を図ります。

起点 鶴見区上の宮一丁目地内
終点 神奈川区西寺尾一丁目地内
整備延長 約980m
幅員 20〜26m
車線数 往復4車線(両側歩道)
設計速度 60km/時
事業年度 平成13年度〜28年度
事業主体 横浜市
 
凡例

※出入口、ジャンクション、換気所の名称は仮称です。

位置図を拡大する(別ウィンドで開きます)

事業経緯

昭和32年12月 全線都市計画決定
昭和37年1月 都市計画一部変更
昭和47年3月 都市計画全線変更
平成12年7月 都市計画一部変更
平成13年9月 事業認可
平成15年9月 都市計画一部変更
平成16年1月 事業認可変更
平成23年3月 事業認可変更

現況写真

写真1
(馬場出入口を北側から望む)
写真2
(馬場出入口を北側から望む)          
写真1 写真2
写真3
(馬場出入口を南側から望む)
写真4
(馬場出入口を南側から望む)
写真3 写真4

関連リンク


メニュー ここから

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 横浜環状道路調整課 > 横浜環状北線 > 関連街路 大田神奈川線(馬場地区)